清瀬園施設公開日 6月17日

2006年06月13日

内部障害者のための全寮制職業学校らしきものである『清瀬園』の施設公開が週末にある。続きを読む
posted by くろーん40 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | クローン病と就労

障害者手帳がないCD患者の就労

2006年05月24日

このパターンが一番難しいようだ。続きを読む
posted by くろーん40 at 10:03 | Comment(12) | TrackBack(0) | クローン病と就労

障害者の求人情報紹介その3ジョイコンサルティング

2006年05月17日

障害者専門の求人会社が増えているようだ。続きを読む
posted by くろーん40 at 23:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | クローン病と就労

IBD患者向けネットビジネスのアイデア

2006年05月15日

まずは自分でアイデアを考えてみた。続きを読む
posted by くろーん40 at 10:41 | Comment(10) | TrackBack(0) | クローン病と就労

北海道IBD『IBDが楽になる本Vol.2』

2006年04月24日

昨年末に発刊された『IBDが楽になる本Vol.1』の続編。テーマは『就労』。続きを読む
posted by くろーん40 at 16:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | クローン病と就労

クローン病患者の就労状況

2006年04月06日

『難病患者の就労の実態と課題』が書かれた1998年頃からクローン病患者の就労状況は変わっていないし、何も進んでいないように思う。続きを読む
posted by くろーん40 at 10:30 | Comment(10) | TrackBack(2) | クローン病と就労

『難病の雇用管理のための調査・研究会』

2005年09月15日

同研究会発足の背景を調べてみた。続きを読む
posted by くろーん40 at 12:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | クローン病と就労

『難病の雇用管理のための調査・研究会(第1回)議事概要』を読んで

2005年09月14日

届かぬ声と言ったところだろうか。続きを読む
posted by くろーん40 at 14:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | クローン病と就労

内部障害者シンポジウム「内部障害者の就労を考える〜経済的自立を求めて」

2005年03月17日

新宿で講演会とシンポジウムの後に就職説明会がある。求職中の障害者手帳保持者向け。続きを読む
posted by くろーん40 at 16:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | クローン病と就労

クローン病を会社になんと説明するか

2005年01月13日

掲示板で「就職活動をしているが、病気のことをどう伝えればよいか」という質問をよく目にする。続きを読む
posted by くろーん40 at 11:03 | Comment(7) | TrackBack(0) | クローン病と就労

内部障害者入所施設「東京都清瀬園」

2004年11月01日

J-IBD主催の医学講演会に出席した際に、パンフレットを貰った。

続きを読む
posted by くろーん40 at 09:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | クローン病と就労

障害者枠

2004年10月19日

この記事は「あやえもんのぐうたら日記」の「障害者枠」という記事にトラックバックしています。

障害者枠での採用というのは企業にとってどういう意味があるのだろうか。
会社というのは社会に貢献するという公的な側面もあり、その一環として採用するという姿勢をもっているところもあるだろう。

精神論だけでは殆どの会社が動かないので障害者の雇用促進するために色々仕掛けがある。国としても高齢・障害者雇用支援機構という独立行政法人が、それらの仕組みを作ったり運用したりしている。

法律面では、「障害者の雇用の促進等に関する法律」と言う法律がある。その中で「障害者雇用率制度」というものが設けられており、「常用雇用労働者数」が56人以上の一般事業主は、その「常用雇用労働者数」の1.8%以上の身体障害者又は知的障害者を雇用しなければならないと定められており、障害者雇用率(1.8%)未達成の事業主は、法定雇用障害者数に不足する障害者数に応じて1人につき月額50,000円の障害者雇用納付金を納付しなければならないこととされている。

実態としては約半分の企業が未達のようである。また障害者を採用してもあやえもんさんのところのように、その人の能力を十分に生かしきれていない場合もあるのだろう。この辺のミスマッチはやはり入社前に十分な話し合いをするしかないのだろう。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
posted by くろーん40 at 09:43 | Comment(2) | TrackBack(1) | クローン病と就労

障害者の求人情報紹介ーゼネラルパートナー

2004年09月14日

障害者向けの求人情報を扱っているのはweb sanaだけではなかった。

ゼネラルパートナーというところを見つけた。こちらは今年の7月末に立ち上がったまだ新しいサイトである。

規制緩和で非管理職も転職斡旋の対象になった影響だろうか。
posted by くろーん40 at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | クローン病と就労

NPOウィーキャン

2004年09月11日

なんか通信講座のユーキャンみたいな名前だが、障害者の在宅就労を支援する組織だそうだ。

確かに多くの障害者にとって在宅勤務と言うのは魅力だろう。

具体的には大宮にある「首都圏テレワークセンター」という施設を使って障害程度やスキルにあわせ、週1〜3回の研修を半年間、そして企業へも紹介してくれ、障害者は基本的に無料というのが素晴らしい。ただ大宮まで通えないと研修が受けられないと言うのがほんのチョッと残念だが。

なかなか働くのが難しい障害者としては非常に嬉しいNPOである。是非首都圏だけでなく全国的な組織になってもらいたい。
posted by くろーん40 at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | クローン病と就労

障害者のための就職情報サイト「Web Sana」

2004年09月02日

障害者のための就職情報サイトを見つけた。

私は現在就職活動をしているわけではないが、役に立ちそうなサイトだと思う。こんな雑誌があった事も知らなかった。

クローン病の方の経験談も出ている。「障害をハンディではなくむしろ自分の個性と考えて生きていく」という考えには共感するものがあった。

posted by くろーん40 at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | クローン病と就労
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。