免疫抑制剤服用中のインフルエンザ予防接種

2005年11月10日

アメリカではインフルエンザの予防接種LAIVと呼ばれる生ワクチンが2003年から使われており、免疫抑制剤服用者に対し、生ワクチンを接種しないよう呼びかけられている


ではアメリカでは免疫抑制剤服用者はインフルエンザの接種をしないのかというと、不活性化されたワクチンを接種しているようだ。

クローン病はインフルエンザなどの感染症をきっかけに再燃することも多いため、インフルエンザの予防注射を接種することが望ましいのだが、免疫抑制剤を服用している場合は、免疫が弱まっているため、接種しない方が良いと考えるのが普通だと思う。

しかし、日本では生ワクチンは使われておらず、インフルエンザには不活性化ワクチンしか使われいないため、免疫抑制剤服用者でもインフルエンザの予防接種は可能であるようだ。不活性化ワクチンは感染力がなく、予防接種によりインフルエンザに感染するということはないそうである。

いづれにしてもインフルエンザの予防接種をする場合は主治医に確認を取ることが大事だと思う。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆
posted by くろーん40 at 15:35 | Comment(11) | TrackBack(1) | 患者学
この記事へのコメント
予防接種について前の外来で聞いてきたところです。
僕の場合、問題ないとのことでした。

インフルエンザウィルスがどんどん強力に
なってるそうですね…
恐ろしいです…
Posted by あかくろ at 2005年11月10日 19:29
そうなんですか。インフルエンザで悪化することもあるんですね。

我が家は別の理由(お金)で予防接種を受けていないです。昨年は、接種しても結構ひどい症状だった人が多かったし。
Posted by ポー at 2005年11月10日 22:38
去年は免疫抑制剤を服用中にインフルエンザの予防接種を受けました。
特に問題はありませんでしたが、当然、免疫が低下していたので抗体ができたかどうかはかなり怪しいところです。
それでも結果的にはインフルエンザにはかかりませんでした。(^^)
Posted by よね at 2005年11月11日 00:03
>インフルエンザウィルスがどんどん強力に
>なってるそうですね…
ほんと、怖いです。やっぱり人口が増えすぎたための自然の摂理なのでしょうか。

>昨年は、接種しても結構ひどい症状だった人が多かったし。
インフルエンザの予防接種は効かないっていう話も良く聞きますよね。大体ワクチン自体、例えば今年は香港型のなんたらが流行するとか予想を立てて作るのですが、その予想が外れると全く効かないのは当然ですよね。ちなみに予想が当たれば8割ぐらい効くと考えてよいそうです。

>それでも結果的にはインフルエンザにはかかりませんでした。(^^)
まあかからなければ良いのですよね。ですから予防接種も大事ですが、うがいなど他の手段で予防することも大事だと思います。
Posted by くろーん40 at 2005年11月11日 09:22
予防接種できるんですね〜。
注射をしようかどうか、悩んでました。まだ通院は先だし・・。
安心して注射してきま〜す。
Posted by crohntrooper at 2005年11月11日 11:55
crohntrooperさん、
あくまでこれはリンクを貼っているウェブページから導いた私の結論です。CD患者が予防接種する時には事前に主治医の意見を聞くことが必須だと思いますよ。

>まだ通院は先だし・・。
この程度のことなら外来に電話をして看護婦さんを通じて主治医に聞けると思います。必ず事前に聞いてみて下さいね!
Posted by くろーん40 at 2005年11月11日 13:03
毎年家族全員で受けるんですが
子供たち3人順番に違う型でかかりました。
軽く済むみたいですが予防接種も確かじゃないですから安心できないですよね。

鳥インフルエンザの記事を見ると
恐いです〜。
Posted by みっちゃん at 2005年11月11日 21:21
はじめまして。
母と共に親子でクローン病患者してるんですが、去年の母はインフルエンザで長期間寝込んだりクローン病再燃で入院したりと大変でした・・・。あたしはレミケード治療+ロイケリン等で今かなり元気ですが再燃したら嫌ですね;手洗いうがいから頑張って予防します!
Posted by ダレカ at 2005年11月12日 10:52
>子供たち3人順番に違う型でかかりました。
そんなこともあるんですね。うちはインフルエンザにはかかったことがないんですよ。○○は風邪ひかないといいますが(笑)。

ダレカさん、初めまして
>母と共に親子でクローン病患者してるんですが、
日本では珍しいですよね。でも親子で共通の話題があるというのも良いかも、です。

>手洗いうがいから頑張って予防します!
私も頑張って予防したいと思います。
Posted by くろーん40 at 2005年11月12日 15:28
私の主治医に昨年相談したところ、接種を受ける事に問題は無いが、免疫抑制剤の抗体ができにくいので、効果は期待できない。と聞いていたので、接種しませんでした。

結果、嫁さんと子供が熱を出して寝込んだ時も横で寝ていても、私は不思議と罹りませんでした。

その時の対策としては、寝ている時もマスクをして、自分の息で保湿していたのが良かったかもしれません。 その他では、お茶等の水分を多めに補給するよう心がけていました。
Posted by ななめ at 2006年11月13日 18:03
ななめさん、

>免疫抑制剤の抗体ができにくいので、効果は期待できない。

そういう考え方も一理あるのかもしれませんね。ただその考え方はアメリカのように服用量が多い場合に当てはまりそうです。現在日本でクローン病患者に処方されている免疫抑制剤の分量は少量で抗体が出来にくい程の効き目があるとは考えづらいと個人的には思います。

田中先生のブログでも免疫抑制剤がインフルエンザの予防接種の効果に影響を及ぼすことがないと言及されています。
http://cduc.blog56.fc2.com/blog-entry-91.html

ご家族がかかられていたのは、風邪のようですが、ななめさん移らずに良かったですね。
Posted by くろーん40 at 2006年11月13日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

知らなかった
Excerpt: 親会社のクリニックではインフルエンザの予防接種が通常の半額1000円で受けられる いいなーと思いながら、免疫抑制剤を服用しているのでやめておいた くろーん40さんのブログで、日本の予防接種は大丈夫..
Weblog: ---Dog Eared---
Tracked: 2005-11-10 22:27
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。