CC JAPAN Vol.42 特集 読者体験談2008 〜七人七色〜

2008年04月05日

恒例の読者体験談特集です。いきなり最初の読者体験談がゆかりさんで驚きました。

昨年、一昨年は関東だけでなく、
大阪や神戸、高松などの患者さんと会うことが出来て、
本当に楽しかったことを思い出しました。

昨年後半からmixiにあまりログインしない日が
続きましたが、最近また見始めました。

『IBD手術後の合併症とその対策』
もこれまで纏めて語られることがなかったように思うので、
とても参考になりました。

『”たのしい”クローン病患者生活』は『信じるものは救われる?』と題して、免疫抑制剤と偽薬効果のことを書いています。

★ 特集 読者体験談2008 〜七人七色〜

● クローンとブログとmixiと私 
みんなが広げてくれた友達の輪!
ゆかり
● 人生観が変わったぁ!! 
ストーマLifeでダイビング 
田中昭生
● クローンブラザーズ 
CD患者のロックな人生 
戸田雅明
● 私にとっての患者会 
熊本IBDができること 
中山泰男
● レミケードでストレスなんかぶっ飛ばせ!! 

● イムランとストーマでQOL向上
涙のあとにある笑顔 
104 Toshi
● 病気で気づいた小さな幸せ 
てもみん


★ 情報

● 東京医科大学霞ヶ浦病院でのIBD治療
溝上裕士先生(東京医科大学第5内科 霞ヶ浦病院 准教授)
● IBD術後の合併症とその対策
杉田 昭先生(横浜市立市民病院 外科部長) 
齋藤雅雄先生(開成病院 院長)
● 〈特別企画〉IBD治療施設紹介
北里大学東病院 消化器内科 下部消化管グループ
● イエローページ
(白血球除去療法)
● イエローページ
(顆粒球吸着療法)

★ 連載

● ドクターズインタビュー11回
「高度な診断技術をもち、エビデンスに基づいた治療を」
花井洋行先生(浜松南病院 消化器病・IBDセンター長)
● 炎症性腸疾患グローバル講第17回
レミケードに関する質問と答(4)
田中寅雄先生
● 人〜自分主義〜第1部 
高橋敬子(アーティスト)
● BISTRO MIKUMO
● 短期連載
IBDなオンナのコたち 第1回
● 短期連載
「IBDの直腸肛門病変について」(3)
三枝直人先生(横山胃腸科病院 非常勤医師)
● 潰瘍性大腸炎の患者さんに知っておいてほしい豆知識
石川秀樹先生(健保連 大阪中央病院 消化器科 部長)
● “たのしい”クローン病患者生活 くろーん40
● こういう仕組みだカラダ! 
白鳥泰正先生
(白鳥内科医院 院長)
● KEWPIE’S TEA TIME Sachiyo
● 人〜自分主義〜第2部
高橋敬子(アーティスト)
● IBDな内科医の手記 
ドクター・M
● 私のハズバンドはIBD 
堀田敦子
● 読者ホットライン
それいけ! ビチューくん ごろさん
● セキララ★IBD劇場 
がんちゃん@UC
● 読者プレゼント
● 絶食NIGHT-SHOW 
山田浩貴
● ラウンヂ・ミクモ
● KASSYのまじかるルーム
KASSY
● エレンタールレシピ 
中東真紀先生
(四日市社会保険病院 IBD専任栄養士)


CC JAPANの定期購読(送料無料)はこちらからできます。

vol.42号単体での購読はこちらiconが送料無料なのでお勧めです。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆

クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者
posted by くろーん40 at 10:00 | Comment(6) | TrackBack(1) | CCJAPAN
この記事へのコメント
トラバ、コメントどうもありがとうございます(*^_^*)♪
こちらからもトラバさせていただきました。
昨年、一昨年といろんな方に出会えてとても楽しかったですね★
40さんはいろんな所に行かれてましたね。
ぜひまた大阪にもいらしてください。
以前より食べられるようになったので今度はくいだおれに行きましょう(笑)
Posted by ゆかり at 2008年04月05日 15:35
ゆかりさん、

クローン病になってブログやmixiを始めて、患者会以外でも横の繋がりが出来て、楽しかったです。

また今回の身体障害者手帳の件はいろいろ考えさせられました。

大阪、体調を整えて、行きたいですね!
Posted by くろーん40 at 2008年04月06日 00:00
くいだおれ閉店が決まってしまいましたね・・・(;O;)
Posted by ゆかり at 2008年04月09日 23:47
ゆかりさん、

7月8日閉店らしいですね。
う〜ん、それまでにいけるかw
Posted by くろーん40 at 2008年04月11日 10:35
こんにちは、
突然ですが、かつての仕事場の先輩がクローン病と診断されました。
今月に会社も解雇されるらしいのです。

彼自身、子供もまだ小さくて
これからいろいろお金が
かかるときです。

なんとか就職してもらいたいと
思っております。
こういった病気に理解のある企業や
就労支援のコミュニティーなど
あったら教えていただきたいのですが...
ちなみに彼は埼玉県在住です。

よろしくお願いします。
Posted by さかも at 2009年06月23日 19:12
さかもさん、初めまして

コメントが遅くなり、申し訳ありません。

難病を持ちながらの就職活動は色々難しいことがありますが、働いている人は多いです。
http://crohn.seesaa.net/category/1361556-1.html

仕事を得ることはとても大切なことですが、その仕事はやりたいことなのかということはもっと大切だと思います。仕事は選ばなければ色々あります。でも仕事があれば何でも良いという人はいないというところに難しさがありますよね。

仕事がないことは精神的にとても辛いので、回りにいる人が支えてあげられたら良いですよね。
Posted by くろーん40 at 2009年07月01日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88011454
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

CCJAPANに体験談が載りました。
Excerpt: 本日、心待ちにしていたCCJAPANが届きました! 実は、安達久美さんのCDプレゼント応募のときに いっしょに体験談も投稿していた...
Weblog: yukari meets crohn’s
Tracked: 2008-04-05 15:26
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。