鼻注の準備

2005年10月15日

使っているポンプの種類やどんな指導を受けたかによって、人それぞれだと思う。

私のやり方を解説して見ます。

まずエレンタールの溶解ボトルがこれです。
DSCN5546.JPG

この溶解ボトルに私の場合、400ccの水と50ccのお湯(100度)を入れ、ぬるま湯を作り、そこにエレンタールを3袋入れます。こんな感じで600ccのエレンタール溶液ができます。
DSCN5548.JPG

蓋をして、よく振り、ロートで2Lのペットボトルに移します。
DSCN5550.JPG

今日は5パック入れるので、あと250cc強の水に50cc弱のお湯を入れて400ccのエレンタール溶液を作り、合計1Lのエレンタール溶液を作りました。濃度は1パック200cc仕上げということになります。
DSCN5551.JPG

これがエレンタールを持ち運ぶキャリアーとテルモのポンプFE501です。
DSCN5552.JPG

ポンプをこんな感じでセットします。
DSCN5553.JPG

エレンタール溶液を入れた2Lのペットボトルはポンプの反対側に入れます。
DSCN5554.JPG

市販の清涼飲料水が入っている四角いタイプのペットボトルと同型です。

そして、ENポンプチューブをポンプにセットします。
DSCN5555.JPG
銀色の鉄の円盤部分が右に回転して、液体を一定量送るわけです。

今日は100ml/hで落とします。
DSCN5556.JPG

そしてENポンプチューブの中の空気を抜くため、
DSCN5558.JPG(チューブに空気が残っている)
チューブの中に空気が残っているとその空気が胃に送られ、ゲップの原因になり、気持ち悪いです。

早送りボタンを使ってエレンタール溶液がチューブの先に来るまで、早送りします。
DSCN5557.JPG(親指で早送りボタンを押しています)

チューブの中の空気が抜けたのを確認します。

本当は可愛いぬいぐるみを登場させたかったのですが、うちは男の子だけなので、XXレンジャーのお面です(笑)。
グリーンのチューブが鼻注のチューブです。
DSCN5559.JPG

私が使っているのは富士ファイコンチューブ5.5Frです。

右の鼻に入れるか、左の鼻に入れるかは好みですが、私は右専門です。理由は左側を下にして寝ることが多いからです。

鼻に実際にチューブをどうやって入れるかはモーリーさんの『たかさんの山小屋』にある『鼻注の勧め』という動画を御覧下さい。

こんな風に鼻に入れた後、テープでチューブを固定します。

まず鼻にはこんな感じのT字のテープのT字の横棒部分を鼻の鼻腔を挟むように貼り付けます。
DSCN5560.JPG

そしてT字の縦棒部分を鼻注チューブに絡めます。
DSCN5561.JPG

また耳にチューブを掛けるのですが、それを固定するために、耳の近くの鬢(ビン)のところをテープで留めます。
DSCN5562.JPG

そして最後に鼻注チューブとENポンプチューブを接続します。
DSCN5563.JPG

そしてテープで鼻注チューブとポンプチューブの接続部分を巻き、固定します。
DSCN5565.JPG

以前使っていたアーガイルの鼻注チューブはこの接続部分が外れることはなかったのですが、富士ファイコンに変えてから、外れるようになったため、固定することにしました。富士ファイコンの方が材質がやわらかいためそういうことが起こるのだと思います。

これで完成です。
DSCN5566.JPG

こんな感じで持ち運べます。
DSCN5567.JPG

皆さんのやり方とは違ってますでしょうか?

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆
posted by くろーん40 at 00:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 鼻注 (経腸栄養法)
この記事へのコメント
テープの張り方と鼻注チューブの種類が違います
が 後は まったく同じです。
このテルモのセットは 移動しやすいのでよいですね。

ただ、ポンプと電源アダプターの接合がやりにくくないですか?特に外すときが 難しく感じます。いつか断線しそう・・・
Posted by くろーん調理師 at 2005年10月15日 01:47
>富士ファイコンに変えてから、外れるようにな
>ったため、固定することにしました。
 これは以前読ませていただいていたので、同じようにテープを巻いています。

 鼻注初心者はチューブを耳にかけて寝ると、眼鏡をしたまま寝ている感じがして、何気なくチューブを触ってしまいます。
Posted by クローンライダー at 2005年10月15日 09:48
鼻注未体験の私としては、興味深い内容でした。ずんずん、スクロールしていって、お面が出てきたときには、一人で笑ってしまいましたけど。

何気なく書いていますが、疲れて帰ってきた日なんかこんなことをするの面倒になっちゃいそうです・・・。

Posted by えふいー at 2005年10月15日 18:29
>ただ、ポンプと電源アダプターの接合がやり
>にくくないですか?特に外すときが 難しく
>感じます。いつか断線しそう・・・
そうですよね。私もついついコード部分をひっぱってしまったりします。

> 鼻注初心者はチューブを耳にかけて寝ると、
>眼鏡をしたまま寝ている感じがして、何気なく
>チューブを触ってしまいます。
へーです。私は知らないうちに何回も回転して首にチューブが巻きついていることがあります。それで睡眠を阻害されたことはないのですが、朝起きるとどきっとします。

>疲れて帰ってきた日なんかこんなことをする
>の面倒になっちゃいそうです・・・。
そうですね。後はお酒を飲んだ後もそうです。最近はそんな時でも真面目にやってますが、以前は週に2回はそんな理由でパスしてましたね。
Posted by くろーん40 at 2005年10月15日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。