2007年を振り返って

2007年12月31日

緩解も4年を越え、自分の日常の中で
クローン病の占める割合が少なくなってきた年
でした。多分良いことなのだと思います。

今年は仕事でも海外出張に行き始めたり、随分忙しくなってきました。

プライベートでは趣味の海水魚飼育で雑誌に載ったり、水泳で中上級になったり、家族で海外旅行にも行きました。ずっと怖くていけなかったスキーにも今年の3月に発病以来初めて行き、12月にはニセコに行ってきました。社会人になりたての頃はまったスキーですが、家族で行くスキーがこんなに楽しいとは思いませんでした。5年生の長男が中学受験をしたいと言って塾に通い始めたので、来年は家族旅行には行けそうにありませんが、子供勉強を見るのもなかなか楽しいです。

食事も時々ですが、今まで手を出したことがなかった揚げ物などの油物を食べたりもしています。

治療的には免疫抑制剤が効いているのではないかと思い始めています。絶食も10月以来2ヶ月程度していませんし、今は体調が悪くなる気がしないぐらいです。それでもエレンタールは続けています。

自分の体調が良くなり始めたことに従い、
ブログの方は低調になってきました。
やはり病気以外のことに興味が移るのが自然だと思っています。

ブログを止めることはありませんが、
無理をせず自然体で続けて行きたいと思います。

ご愛読ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆

クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者
posted by くろーん40 at 10:35 | Comment(21) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
緩解が続いているようで、
羨ましい限りです。

健康な体に戻ってくれば、
他の事に興味が行くのは当然ですよね。

僕も、良い意味で早くそうなりたいです。

来年もよろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ
Posted by まな・ぼるた。 at 2007年12月31日 12:25
緩解、続くと、「治っちゃった?」って思いますよねw
今年もいっぱいお世話になりました!
40さんの緩解は、みんなの希望!
来年も続きますように。

よいお年を♪
Posted by oyukkie at 2007年12月31日 13:43
体調もよくなってきたようでよかったですね。
そうすると、つい、普通の生活を送ってしまい、10年くらい(?)たって忘れた頃に、再燃するみたいです。
でも、病気とも上手に付き合っていけば、何とかやり過ごせてもいけると思います。
私が思うのは、この病気は精神的な病なのでは?ということです。
気持ちがいっぱいいっぱいになると、腸も働かなくなります。私って、こんなにデリケートな人間だったかしら?とまで思ってしまいます。

くろーん40さんも趣味がたくさんあるようですので、今度は趣味のお話も聞かせてもらいたいです。40さん、結構家庭的なお父様なのですね。

また、来年も宜しくお願いします。
又、お目にかかれる機会を楽しみにしています。
Posted by ミィニャン at 2007年12月31日 16:13
まな・ぼるた。さん、

私もこの境地になるのに4年かかりました。
これが正解なのかどうかは、正直分かりません。
でも精神衛生上は随分良くなったかなと思います。

来年もよろしくお願いします。

oyukkieさん、

そうなんですよ。直ったとは思わないまでも、『これくらい大丈夫かも』の『これくらい』の定義が随分と拡大されますよねw

来年もよろしくお願いします。

ミィニャンさん、

>10年くらい(?)たって忘れた頃に、再燃するみたいです。

そうですね。内緒話でも数人いらっしゃいますよね。でも10年の緩解、魅力ですねw

>気持ちがいっぱいいっぱいになると、腸も働かなくなります。

そうかもしれませんね。腸と心はつながっているみたいですからね。

>結構家庭的なお父様なのですね。

長男が小5なので遊んでくれるのもあと少しですから。

こちらこそ楽しみにしています。
来年もよろしくお願いします。
Posted by くろーん40 at 2007年12月31日 17:45
安定している期間が続いてよかったですね。
僕のほうは皆さんからの質問にせっせと答えています。
患者さん一人ひとりに自分の人生があるわけでなるべくクローン病を気にしないで生き生きと生きてくださるよう、それをかなえるのが医療の役目という立場でいます。
来年もよろしく。
Posted by DRTORA at 2007年12月31日 19:26
今年はお逢いできて良かったです。
体調も安定されて、このままいければ言う事無しですね
趣味にも力が入るくらい、気にならないのは羨ましい
僕も追従出来る様に頑張ります
来年もよろしくお願いします
Posted by SHU at 2007年12月31日 20:22
>やはり病気以外のことに興味が移るのが自然だと思っています。

「自然」という言葉にとても安心できました。
自分も同じ状況なので(汗)
あまり無関心になるのはマズイと思いながらも、
落ち着くとついつい病気を忘れてしまいます。

でも、自然現象だと思えば、自分の中で後ろめたさが軽減出来ますw

そのためにも、緩解維持出来るように頑張りたいです。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。
Posted by あかくろ at 2007年12月31日 21:06
お元気そうでよかったです。
病気以外のことに興味が移って、それでどんどん自分の世界を広げていくほうが自然だし、私もそれでいいと思います。
そうであっても、くろーん40さんはクローン界の神であることに変わりはありませんけどね(V^−°)
今年もお世話になりましたm(__)m
来年もよろしくお願いします。
Posted by ゆかり at 2007年12月31日 23:14
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

自分の日常の中でクローン病の占める割合が少なくなってきたと言うのはとても良いことだと思います。調子が良さそうで何よりです。

僕も含めて皆さんそうだと思いますが、調子が良いとクローン病関連の掲示板、コミュはどうしても疎遠になって、他のことに興味が行きがちで(汗)

僕は去年手術したりで大変な年でしたが、今のところは緩解状態を維持してます。が、違う悩みも発生してなかなか思うようにいきませんが・・・
お互い、1日も長く緩解を維持出来るように頑張りましょうね(^O^)
Posted by イコたん at 2008年01月01日 09:00
明けましておめでとうごさいます。
緩解期が続いているとのことで。
いいですね。

生活の中でクローン病の占める割合が少なくなることは良い反面、食事療法や体調管理を忘れがちになるので、僕は注意しています。

スキーも機会があればしてみたいです。
本年もよろしくお願いいたします。
Posted by joy at 2008年01月01日 20:30
明けまして、おめでとうございます。そして、緩解4年おめでとうございます^0^/
日常の中で、クローン病の占める割合が少なくなってきたとのことで、自分も共感します。
といっても、自分はまだ緩解継続1年・・・^^;揚げ物とまではいきませんが、ちょっと、まいっか、が増えてきているので、今年は、気を引き締めたいと思います。
なにはともあれ、今年もよろしくお願いします。
Posted by みみたろう at 2008年01月02日 03:55
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。


>自分の体調が良くなり始めたことに従い、
>ブログの方は低調になってきました。
>やはり病気以外のことに興味が移るのが自然だと思っています。

このお気持ち、まったく同感です。
私も昨年前半はmixiで知り合った仲間と頻繁に交流を持ちましたが、
後半は私事で多忙になりネットサーフィンする余裕がなくなってしまいました。
でもせっかく出来たご縁ですから、これから一生お付き合いをお願いしたいと思っています。

ただ今年もIBD不良患者の宴会は適宜行いたいと思っておりますので
その際はご参加のほど是非宜しくお願い致します。

ではでは。(*´∀`)ノ
Posted by ケンシロウ at 2008年01月02日 14:54
皆様、

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

寅先生、

>安定している期間が続いてよかったですね。

ありがとうございます。

法律の制約もある中で、先生のブログは患者の参考になっているだけでなく、他の医師の方が参考にすることにより、学会や論文発表以上に日本のIBD医療の水準をあげているのではないかと思います。今後とも宜しくお願いします。

SHUさん、

こちらこそお会いできて楽しかったです。
不思議な縁ですよね。

同じ世代の患者として治療が上手く行くことを祈念しています。

あかくろさん、

緩解の時に何かに熱中していると病気のことを忘れることも多くなりますよね。学生の間はつい無理もしがちですので、たまにはブレーキを踏むことも大切ですよ。

ゆかりさん、

昨年はゆかりさんやくろーん調理師さんが東京遠征に来てくれた時が最も盛り上がった時でした。ゆかりさんも調子が良いようで、良かったです。

イコたんさん、

>僕は去年手術したりで大変な年でしたが、

そうですよね。随分長く入院されてましたよね。

>今のところは緩解状態を維持してます。が、違う悩みも発生してなかなか思うようにいきませんが・・・

悩みのない人生なんて面白くないですよ。色々悩んでそれを乗り越えていくからこそ、人生は面白いのだと思います。

お互い悩んで大きくなりましょうw

joyさん、

>生活の中でクローン病の占める割合が少なくなることは良い反面、食事療法や体調管理を忘れがちになるので、僕は注意しています。

そうですね。
XXは忘れたときにやってくると言いますから。
緩み過ぎないように注意したいと思います。

みみたろうさん、

ありがとうございます。
緩解って本当にありがたいですよね。
先日年越しそばの海老天を食べながら、『そう言えば、海老天丼を食べて一晩中七転八倒してクローン病が発覚したんだよな』と思い出し、海老天を食べられている幸福感が増しました。感謝、感謝です。

ケンシロウさん、

そうですね。折角のご縁ですから
是非つながって居たいです。

オフ会も楽しみにしています。
Posted by くろーん40 at 2008年01月04日 15:25
明けましておめでとうございます。

ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。

体調も良いようですね♪
年末のスキーも楽しめたようで。

これからも体調維持に頑張りましょう☆

今年もよろしくお願いいたします。
Posted by りん at 2008年01月10日 19:46
りんさん、明けましておめでとうございます。

体調は相変わらず好調です。

免疫抑制剤が効いているのかもしれません。

今年も宜しくお願いします。
Posted by くろーん40 at 2008年01月10日 23:53
くろーん40さん、お久しぶりです。

大分まえに、アメリカのペンタサはこんな姿をしてると掲示板にお邪魔した者です。
USから帰ってきて、色々と会社・事業の買収等に振り回され、プッツンして7ヶ月ほどプーしてましたが、去年の4月から古巣でパートで働きだしてました。
で、秋にX線CTを受けたら小腸末端の潰瘍が元気になっており、小腸・内視鏡で確認の上、レミケードということで、今週の初めから3泊4日で、入院してきました。
恐れていた、副作用も無く、これで、効き目があればありがたいことです。
でも、小腸末端1mにはわんさか潰瘍がありました。
これまで、閉塞にも発展せず、良かったです。
また、効き目等判ったらご報告します。
後、心配なのは、難病指定が承認されるか。
されないと、レミケードは高いので。。。。
Posted by kohei at 2008年02月21日 22:46
koheiさん、ご無沙汰しています。

そしてお帰りなさい。
会社のことと病気の再燃が重なって大変でしたね。でもレミケで落ち着くと良いですね。

小腸に潰瘍もはっきりあり、レミケまで使っているのに難病指定が承認されないということはありえないと思います。医療費については日本は恵まれていると思います。
Posted by くろーん40 at 2008年02月23日 12:42
くろーん40さん

koheiです。

調子はいかがでしょうか?
緩解が続いているようで、なによりです。


2nd shotの前に取った血液検査でCRPが、0.4まで下がっていました。
2−5あたりでうろうろしてましたから効いているようです。
ガスによるお腹の張りもなくなりました。

で、その後、10日ほどの予定で、熊本に出張です。
黒毛和牛もたくさん食べてます。

何か、花粉症にも効いているようです。


Posted by kohei at 2008年03月09日 23:15
koheiさん、

レミケ、効いている様で何よりです。
熊本に出張、良いですね。
黒毛和牛、私も食べたいな。

私ですが、実は先月から調子を崩しています。
2週間ぐらい1日に10回以上の下痢が続き、
腹痛もなかなか強烈なのが来ました。
丁度2週間程絶食し、そろそろ食べようかな
と思っていたところです。

花粉症にも効くレミケ、凄いですね。
Posted by くろーん40 at 2008年03月14日 16:54
くろーん40さん

良いときは終わったようで、残念ですね。
浮き沈みのある病気ですからね。

レミケと花粉症、オフィシャルなコメントは無いのですが、WEBサーチすると、患者さん(リューマチも含めて)からの体験では、やはり、効果あるようです。
でも、高いので、花粉症で打つというのは、きっと保険がきかないのでしょうね。

今日は一旦帰ってきて、同僚の結婚式に出て、また、日曜から熊本です。
Posted by kohei at 2008年03月15日 12:29
koheiさん、

食べたらまた腹痛で、
再び絶食決定です。

金曜日の血液検査ではCRP0.03
だったのですが、全く駄目です。
調子が良かった分、その反動も大きい
という感じです。

私も花粉症に悩まされています。
目が痒くて。腹痛の原因は狭窄なので
レミケも意味がないし、今は絶食を
頑張るしかなさそうです。
Posted by くろーん40 at 2008年03月16日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。