東京IBD医療講演会10月15日

2005年09月26日

社保中高添、吉村両先生によるIBD治療に関する講演会。


詳しくは東京IBDのHPへ。

・日にち 平成17年10月15日(土)
・時 間 午後 1:00〜 3:30(12:00開場)
・場 所 社会保険中央総合病院 講堂(予定150名)
       JR山手線 新大久保駅徒歩5分
       JR中央線  大久保駅徒歩7分
・参加料 無料(申し込み不要、当日参加)
・内 容 講演会1
      「クローン病治療に関する基礎知識とUP-TO-DATE 」
       講師:社会保険中央総合病院 消化器内科 高添正和先生

      講演会2
      「潰瘍性大腸炎治療に関する基礎知識とUP-TO-DATE」
       講師:社会保険中央総合病院 消化器内科 吉村直樹先生

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆
posted by くろーん40 at 13:38 | Comment(5) | TrackBack(2) | 講演会・交流会・患者会
この記事へのコメント
こんにちは。私のブログでは、体の機能細胞のアンテナ「とうさ」を紹介しています。サプリメント療法です。自己免役疾患の特集もやっています。ブログ全体を見て頂ければきっとお役に立てると思います。
Posted by てつ at 2005年09月26日 14:03
 いいなぁ…。私の生息地周辺にそのようなものがないものかと探しましたが、過去に実施されたのは1回だけそれも今年の2月でした。ちなみに出席者3名だったそうです。これじゃ当分無いか…。(;_;)

 妙に看護師の知り合いが多いので(決して悪いことはしておりません)、大学病院を始め県立病院、総合病院を当たってもらってますが、講演会はおろか患者会も引っかかりません。

 我が県のCD患者195人はいったいどこに生息しているのでしょう?
Posted by クローンライダー at 2005年09月26日 20:55
>ブログ全体を見て頂ければきっとお役に立てると思います。
ちょっと良く分かりませんでした。

>ちなみに出席者3名だったそうです。これじゃ当分無いか…。(;_;)
あちゃ〜という感じですね。

>妙に看護師の知り合いが多いので(決して悪いことはしておりません)、
怪しい(笑)。

>講演会はおろか患者会も引っかかりません。
外科医の先生と一緒に患者会を作られたら如何でしょうか。
Posted by くろーん40 at 2005年09月27日 10:07
>外科医の先生と一緒に患者会を作られたら如何でしょうか。

 相談したことはあるのですが、
 「外科は手術をして経過がよかったらほかの科に預けてしまうので患者会を作るのに適してないんですよ」との返事でした。
 彼は過去に10人くらい執刀したそうですが再燃で執刀したのは2人だけだそうで、患者会になりそうもありません。

 かといって、内科は現在2人だけ。
 難しいなあ〜。

 ん?いっそのこと県の福祉課に相談してみようかな。そうしよう。
Posted by クローンライダー at 2005年09月27日 21:11
>ん?いっそのこと県の福祉課に相談してみようかな。そうしよう。
保健所とかにも相談してみると良いかも、です。小数ですが、保健所主導の患者会もありますので。
Posted by くろーん40 at 2005年09月28日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7332339
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

テレビで紹介された、細胞のアンテナ糖鎖とは?!
Excerpt:      このブログを開設するにあたり、多くの方の健康を願って止みません。 糖鎖を正常化する為にどうすれば良いのか?また正常化でどのよう..
Weblog: 健康を支える糖鎖と糖質栄養素
Tracked: 2005-09-26 14:09

10月15日 IBD医療講演会メモ
Excerpt: 社保中で行なわれた医療講演のメモをしておきます <現在のCD治療> 大腸ファイバーでは他の臓器との関係を見ることは難しいので、大腸ファイバーを行なったとしても、大腸の異変、病変しかわからない 病..
Weblog: ---Dog Eared---
Tracked: 2005-10-21 13:40
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。