JSIBD主催『IBD市民公開講座』12月2日(日)

2007年11月15日

昨年に続いて日本炎症性腸疾患研究会(The Japanese Society for IBD, "JSIBD")による講演会。


この講演会については、みくも日誌以外
ネット上で情報がない。

それにしてもCCFJは『協会』、JSIBDは『研究会』しか違わず紛らわしい。そもそもJSIBDのホームページは見当たらない。

昨年事前申し込み不要だったので、今年も恐らく不要ではないかと思う。

日時:
平成18年12月2日(日)
午後13時半〜17時(開場13時)

場所:
ホテルイースト21東京 1F イーストホールB
〒135-0016 東京都江東区東陽6-3-3 

参加料: 無料

<プログラム>
開会挨拶:日比紀文先生(慶應義塾大学消化器内科)
司会:高後 裕先生(旭川医科大学内科学)

「挙児(子供を望むこと)を希望する患者さんのために」
小林清典先生(北里大学東病院消化器内科)

「小児患者さんをもつ両親のために」
余田 篤先生(大阪医科大学小児科)

 【休憩】

「もっと知ってもらいたい外科療法」
小金井一隆先生(横浜市立市民病院外科)

「食事と炎症性腸疾患」
野口球子先生(北里大学東病院栄養部)

 【休憩】

「患者から患者へのメッセージ」
 
閉会挨拶;佐々木 巌先生(東北大学外科学)


☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆

クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者
posted by くろーん40 at 10:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 講演会・交流会・患者会
この記事へのコメント
いつも講演会情報ありがとうございます。
北里の先生のお話も聞けるんですね。
しかも無料〜
でもすごく長いですねっ(汗)
Posted by りん at 2007年11月15日 18:27
りんさん、

北里の先生の話も小児IBD関係みたいですね。

>でもすごく長いですねっ(汗)

りんさんのお家からもかなり遠いかも知れないですね。
Posted by くろーん40 at 2007年11月15日 22:10
小金井先生は私の主治医です。
体調にもよりますが、行けたら行ってみたいです!
Posted by ジャバ at 2007年11月16日 20:20
ジャバさん、

自分の主治医が講演会をするとなるとやはり見たくなりますよね。体調が良いと良いですね。
Posted by くろーん40 at 2007年11月17日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66629056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。