エレンタールの濃度と速度ーその2

2005年08月25日

最適な濃度と速度は人によって大きく違うと思う。



理由は腸の病変が人によって違うので、栄養の吸収力とか水分の吸収力が違うと思うからである。健康な人でも下痢をしやすい人や便秘しがちな人がいるように、最適な濃度と速度は人によって様々である。

私の場合、緩解導入して以来、ほぼずっと3パックで、それを600ccに仕上げて、80ml/hで落とすことが多かった。1パックあたりを200ccと標準の300cc仕上げよりも濃い濃度にするのは、夜中にトイレに起きることを避けるためである。80ml/hにするのは自分の標準的な睡眠時間を7時間半にしているからだ。

最近、絶食中で6パック入れるために、色々試行錯誤している。

金曜日 6パック 1200ml仕上げ、120ml/h、10時間、翌日普通便
土曜日 同上                   
日曜日 5パック、800ml仕上げ、130ml/h、6時間、翌日下痢便3回
月曜日 6パック 850ml仕上げ、120ml/h、7時間、翌朝やわらかい便、昼過ぎ下痢便1回
火曜日 6パック 850ml仕上げ、120ml/h、7時間、翌朝普通便、昼過ぎ下痢便1回
水曜日 6パック 1000ml仕上げ、120ml/h、8.3時間、翌朝やや下痢便 昼過ぎ下痢便1回

体重は絶食前の65kgから67kgに増加しており、順調なのだが、やはり下痢便が一度でもあると気になる。

ある方からいただいた旧ひこばえ会の会報(14年前のもの!)を読んでいたら、鼻注についてのアンケートがあり、濃度と速度についてもアンケート結果が載っていた。

1パックあたりの仕上げ濃度
100cc 1人
200cc 7人
250cc 6人
300cc 22人

こうしてみるとやはり標準の300cc仕上げにしている方が多かったようだが、200cc仕上げもそれほど少数派な訳ではなく、100ccという猛者もいたようだ。

残念ながら速度については質問が悪く意味のある回答が得られていなかった。

こういうアンケートは興味深い。

この記事を読まれたら、是非『私は1パックxxx cc仕上げで、速度はxx ml/hだよ』とコメントを書き込んで下さいm(_ _)m

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆


posted by くろーん40 at 13:10 | Comment(14) | TrackBack(4) | 鼻注 (経腸栄養法)
この記事へのコメント
私の場合は200〜250mlです。
だいたい、標準にしても薄く作っても常に下痢なので今は下痢を避けようという気にはならなくなりました。(^^);
というわけで、時間優先と考え濃くしています。
100mlはまだやったこと無いです。鼻注のチューブが詰まりそうで。
Posted by よね at 2005年08月25日 23:31
現在試行錯誤中です(^_^;)
出来上がり200ccを100ml/hでは問題ないようです。徐々にスピードアップしていくつもりです。しばらくは この仕様で腸を慣らしていくつもりです
Posted by くろーん調理師 at 2005年08月25日 23:54
>100mlはまだやったこと無いです。鼻注のチューブが詰まりそうで。
私も本当に100mlでやっている人がいるのだろうかと思います。

>しばらくは この仕様で腸を慣らしていくつもりです
決して濃くしろとあおっているわけではないですからw200ccでも下痢になるひともいると思います。早く濃度になれて、送り迎えの時に鼻注しないで行けると良いですよね。
Posted by くろーん40 at 2005年08月26日 10:48
うちは、4パックをお湯550ccで
溶くので750ccを115mlの速度で
入れています。

今のところ、これがベストですかね。
Posted by ごろ at 2005年08月26日 15:34
ふむふむ、興味深いお話です。今後の参考にさせていただきます!
Posted by coby at 2005年08月26日 15:44
ごろさんも結構濃度高いですね。

cobyさんはこれからでしたっけ?
参考にしてくださいね。
Posted by くろーん40 at 2005年08月26日 21:29
長男は鼻注ではありませんが、
1パックを300CCで溶かし5本飲んでます。
下痢はしませんがお腹がタプンタプンみたいです。
Posted by みっちゃん at 2005年08月26日 22:15
なんか濃ければ濃いほど、早ければ早いほど・・・
という雰囲気になってますが、
製薬会社も根拠なく用量を決めているわけではないと思うので、
人のを参考に自分もというのは危険なような・・・。
Posted by たじま at 2005年08月26日 23:09
経鼻はご無沙汰なので経口での話です。
1パック450〜500位の薄めにしています。
・・・濃く・早く、の流れに逆らっていますね^^;

エレンタールを初めて出してもらった頃から
味を少しでも良くするために始めたのですが、
去年の新フレーバーの試飲会で業者さんが
標準で作ってくれたのものを二口ほど飲んだら
急激な下痢になってしまい、それからは
標準に近づけようとは思わなくなりました。

ただ、ゼリーにすれば標準でもいけるようです。
(それでも150mlで作るところを250〜400mlで
ゆるめの出来上がりになるように作ってます)

本当に人それぞれだよなぁと思います。
むやみに周りを鵜呑みにしてはいけないですが、
お互いのコトが気になるのも確かなので、
こういう話題もよいのではないでしょうか。

Posted by 繭玉 at 2005年08月27日 07:34
>下痢はしませんがお腹がタプンタプンみたいです。
1.5Lですもんね。運動した後などならまだしも冷房の効いた空間ではなかなか飲めないですよね。そういう時はエレンタールゼリー
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/6421/08.htm
という手もありますね。

>製薬会社も根拠なく用量を決めているわけではないと思うので、人のを参考に自分もというのは危険なような・・・。
それは一理ありますね。でもエレンタールの場合は、エレンタールの袋に印字されている『調整方法』というところで、『下記の分量に溶解してお使い下さい』とあり、1袋の『出来上がり量』として『600ml』、『300ml』,『200ml』の3通りが表示されています。普段皆さんが『標準』と読んでいるのが『300ml』で私が普段やっているのは『200ml』です。『600ml』というのは非常に薄いですね。

ですから少なくとも『600ml』から『200ml』の間は、製薬会社の定めている『調整方法』なのです。この間でどの濃度にするかは、患者それぞれの病変の程度、或いは下痢のしやすさの程度に寄って異なると思います。ところが自分がどの程度下痢をしやすいのかというのは、自分で実際にやってみないと判らない訳です。その実際やってみる時に、『他の人はどの程度で調整しているのだろうか』と思うと思うんですよね。

>・・・濃く・早く、の流れに逆らっていますね^^;
『夜中にトイレに起きない=濃度は濃く』『鼻注は寝てる時だけ=より早く』でも下痢しない程度にっていう感じなんです。

やっぱり標準でもダメという方もいらっしゃるのですね。

ブログ始めたんですね、繭玉さん
Posted by くろーん40 at 2005年08月27日 19:47
はじめまして。(*- -)(*_ _)ペコッ

私は去年、30代でクローン病(小腸型)が発覚してから
まだ1年のクローン初心者です。

私も鼻注組です。

私は4Pを1200mlで、140ml/hで落としてます。
ちょっと早起きする日は150ml/hで落としたりもします。

経口ではあの味は絶対に無理です・・・。
フレーバーやゼリーやムース、いろいろなサンプルをいただき試してみたけど
どれもこれもやっぱり私的にはダメでした。

アレを飲まないといけないのなら、鼻注なんて
なんの苦でもありませ〜ん!


Posted by まっぴぃ♪ at 2005年08月28日 23:49
まっぴぃ♪さん、初めまして

>アレを飲まないといけないのなら、鼻注なんて
>なんの苦でもありませ〜ん!
最初にエレンタールを処方された時、『鼻注なんてやるぐらいなら絶対飲んだ方が楽なはずだ』と思って、エレンタールを飲み始めました。少しづつ飲めとの指示だったので、少しづつ、少しづつ飲み始め、

最初の200ccは「ふ〜ん、意外と飲みやすいじゃん」。

次の200ccは「やっぱり飲みづらい」、

最後の200ccは「勘弁してくれ」となってしまいました。匂いが独特でキツく、やはり匂いを嗅がなくて良い鼻注が良いということになりました。

まあどちらも慣れなのでしょうが、自宅で絶食治療が出来るなど鼻注のメリットは大きいと思います。
Posted by くろーん40 at 2005年08月29日 09:52
>ですから少なくとも『600ml』から『200ml』の間は、製薬会社の定めている『調整方法』なのです。

たしかに200mlも書いてますね。でも用法には
通常1.0kcal/mlと書いてるだけで1.5kcal/ml
について何も書かれていないのはなぜなんでしょうね?疑問ですが・・・。
Posted by たじま at 2005年08月29日 15:50
>通常1.0kcal/mlと書いてるだけで1.5kcal/ml
について何も書かれていないのはなぜなんでしょうね?疑問ですが・・・。
書き方が分かりずらいですよね。確かに通常1kcal/ml、注入速度は75~100ml/hと最初に書いてありますが、次に、『徐々に濃度および投与量を増加し、4〜10日後に標準量に達するようにする。』と書かれています。直接的には書いてありませんが、標準量=成人1800〜2400kcalに達すれば、濃度、速度は服用者の都合で決めて下さいということのようです。

これはより詳しく書いてある添付文章
http://tnc.ajp.co.jp/product/tenbun/t10082.pdf
でも同様のスタンスです。
Posted by くろーん40 at 2005年08月29日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

下痢気味
Excerpt: 昨日は朝から下痢気味だった。 やはりエレンタール一袋を出来上がり200CCは濃いのか? それとも速度120がいけなかったのだろうか? なんにしても下痢は避けたいので 昨晩は 濃度はそ..
Weblog: くろーん調理師?クローン病
Tracked: 2005-08-25 23:57

エレンタールの濃度
Excerpt: くろーん40さんのサイトの記事を読んで、『そっか~エレンタールって1kcal/mlじゃなくてもいいのか~』と悟り、今週からエレンタールの濃度を変えてみました。 まずいつものペットボトルに冷水(一応気を..
Weblog: あるクローン病患者の日記
Tracked: 2005-12-20 23:24

EDの速度と濃度
Excerpt: 最近、エレンタールを経口にしてから 足りない分だけ、また鼻チューで入れるように しています。 以前は4パックを115ml/hで流していて、下痢に なっていたので速度と濃度を変えて流す事にし..
Weblog: ビチュ〜なクローン病徒然日記
Tracked: 2006-03-10 16:12

エレンタール/エレンタール
Excerpt: エレンタールについて悩みを解決するには、まずはエレンタールについての正しい知識が必要です。そこで、エレンタールについての情報を集めました! エレンタールについて調べて、エレンタールに関する悩みを解..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2007-03-11 08:19
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。