慶応病院講演会『これらのIBD治療ー臨床試験を中心にー』9月8日

2007年08月09日

9月8日はIBDの日かもw講演会が目白押し。

慶応病院の患者会であるIBDディスカッショングループ主催の講演会と勉強会。

以下こちらのページをコピペ。


第19回 IBDディスカッショングループ 勉強会&交流会

日 時 : 平成19年 9月8日(土曜) 午後2時 〜4時
場 所 : 慶應義塾病院 新棟11階 会議室 大会議室      >>アクセス

【内容・プログラム】
第1部:ミニレクチャー PM2:00〜

(1)「これらのIBD治療ー臨床試験を中心にー」

         慶応病院炎症性腸疾患センター 医師 

*日本のみならず、欧米で進行中の治験ついての最新報告を紹  介いたします



(2) Q and Aコーナー  医療的な相談を中心に
慶應病院炎症疾患センター医師、医療スタッフがお答えします。
質問用紙は当日配布いたしますが、事前にござましたらメールにて質問をお寄    せください。

第2部:患者交流会(レクチャー終了後、PM3:00前 後〜)

 『IBD生活相談』 
「病気、ハンディーキャップと自分自身がどう向き合うのか」
病気と向き合うには生き方や考え方が大きく関係します。また、家族の理解、就学、就労、保険への加入など、IBD患者のノーマライゼーションについて皆様とご一緒に考えたいと思います。
                      世話人(林、小澤、中島)、IBDセンター医師他

*終了時間はPM4:00の予定ですが、会進行の都合上時間が前後することがあります。
1部2部共に途中入退場自由です。レクチャー講師、演題内容は急な変更をする場合がございます、ご了承ください。

【申し込み方法】参加費:無料参加は全く自由です。
慶應病院の以外に通院されている方のご参加も歓迎いたします。
参加人数と連絡先などを明記して
ibdgroup@taurus.livedoor.comまでお申し込みください。
取り上げてほしいテーマ、ご質問がある方は、あらかじめお寄せ下されば幸いです。
ご意見、ご希望などごさいましたら併せてお願いいたします。
注意:IBD患者及びその家族、関係者以外の参加(業者など)は原則としてご遠慮いただいております。


☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆

クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者
posted by くろーん40 at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・交流会・患者会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50790458
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。