(勝手に)CCFJ応援宣言

2005年06月27日

私はCCFJを(勝手に)応援します!


今日、会員になっているCCFJ(日本炎症性腸疾患協会定期総会の報告とIBDニュース26号が送られてきた。

総会の報告書には活動記録などとともに、決算報告と予算が出ている。

2005年3月末までに収支決算報告で個人会員数が48人と出ており、随分少ないなと思った。12万人の患者がいるのに、会員数が48人。。。。

『あれ、3月末?会員募集開始はいつだったけ?』と調べてみると殆どぎりぎりの3月29日とかだったようだ。3日間で48人ならなるほどである。

ところが予算案を見ると個人会員数は500名。ということはまだ500名に達していないということである。

CCFJのボランティアはおろか総会にも参加したことが無い不良会員の私が書くのも恥ずかしいが、『これではいけないのではないか』と思う。

UCの患者数が約10万、CDが2万で合計12万人のコミュニティを代表しようとしている団体への会員数が500人では例えばIBDの患者にとって有利な特定疾患制度を維持しようとCCFJが代表して、各方面に働きかけようとしても、説得力に欠けるだろう。

幸いというか、会費は一口千円からである。これなら払えないという人はいないのではないだろうか。これによって自分の立場を代表してもらうという一種の政党への申し込みや宗教への入信(?)のようなものだ。

千円では通信費だけで赤字だそうである。そのため出来れば複数口の申し込みが望ましいのであろうが、それでも今は会員数が1名増える価値の方がはるかに高いといえるから、一口千円からという会費にしたのだと思う。

また我々IBD患者はIBD患者のために休日の時間を削って講演や座談会に参加して下さっている専門医や栄養士、ケースワーカーなどの方々の熱意に対して、患者は『難病なのだから当然』と思ってはいないだろうか?

私はサラリーマンで週休2日の生活を送っており、休日出勤も殆ど無い。週末は家族との時間を過ごすか、趣味に当てている。その時間を削られるのは辛い。そんな自分を振り返ると、CCFJのみならず日常の医療行為以外に、講演会や栄養相談会などをしてくれている専門医や栄養士、ケースワーカーの方々への敬意を表したくなった。もちろんそれを支えているボランティアの患者の方々にも敬意を表したい。

そんな訳で、『勝手にCCFJを応援させていただきます』。

まだ会員になっていないIBDの方は是非こちらから申し込みをお願いしますm(__)m

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆
posted by くろーん40 at 23:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | 講演会・交流会・患者会
この記事へのコメント
CCFJって会費で賄っていたんですね〜。
HPは知っていましたがあまり詳しくは見ていなかったもので。
こういうところには頑張ってもらいたいですね。
私も入会を検討してみます。
通信費が赤字にならない会費って幾ら位なんでしょうね。
Posted by よね at 2005年06月29日 00:10
>CCFJって会費で賄っていたんですね〜。
個人会員の会費以外に法人会員からの会費や寄付、それから講演会の参加費、広告費などがあるようです。

一口千円からという設定から考えると個人会員からの会費収入には元々それほど期待していないのだと思います。重要なのは幾ら会費を払ってくれるかではなく、個人会員数を増やす=患者を代表する団体になるというのが目的であるようにその会費設定からは伺えます。

>通信費が赤字にならない会費って幾ら位なんでしょうね。
これは私も分からないです。この辺を公開するとその金額以下では入りづらいと思う人がいるから公表しないのかも知れませんね。それにあくまで会員数を増やすのが一義的な目的のように見えますので、それこそ例え一口でも入会はCCFJにとって嬉しいことと思えます。
Posted by くろーん40 at 2005年06月29日 09:12
詳しい解説をありがとうございます。
なんかよけいな手間をかけさせてしまったようで・・・すみません。
でも、とても参考になりました。
Posted by よね at 2005年06月29日 22:52
>なんかよけいな手間をかけさせてしまったようで・・・すみません。
そんなことないですよ。私は総会には宮古島旅行で行かれなかったのですが、ちゃんと総会の議案書というのを送ってきてくれました。その中に収支決算報告書も含まれてましたので。
Posted by くろーん40 at 2005年06月29日 23:03
ご宣伝いただきありがとうございます。

心強い見方を得た気分です。

今後ともよろしくお願いいたします。

by CCFJ WEBマスター
Posted by ナカちゃん at 2005年12月01日 17:25
ナカちゃん、こんにちは

書き込み、ありがとうございます。
ナカちゃんは本当に沢山のIBD関係のウェブを作られてますね。凄いです。

こちらこそ宜しくお願いします。
Posted by くろーん40 at 2005年12月02日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4676724
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。