再認定書類提出

2007年06月18日

小腸機能障害4級の身体障害者手帳を取得して3年が経った。


最初に取得した時に2ヶ月かかったので、5月には市役所から案内が来ると思っていたのだがなかなか来ない。

痺れを切らして、5月中旬頃に障害者支援課に連絡してみると、『もう手続きなさってかまわないと思いますよ』との返事。どうやら再認定の案内は送られてこないようだ。

早速家内に障害者支援課まで書類を貰いに行って貰い、5月末の診察時に主治医に身体障害者診断書・意見書(小腸機能障害用)を書いてくれるように依頼した。意見書は指定医に書いてもらう必要があるが、主治医は指定医ではないため、他の医師の署名があった。主治医には前回認定された時に提出したコピーを渡した。

6月11日のMRI検査の時に意見書を受け取り、15日に千葉県知事宛の身体障害者手帳交付申請書、3x4cmの写真、そして意見書を提出した。更新と言っても新規に申請するのと全く同じ種類の書類を提出するので、新規の申請と変わらない。

障害者支援課の方の話によると、交付には2ヶ月ほどかかるとのこと。また現在の手帳は7月の更新時期を過ぎて使っても問題ないとのことである。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆

クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者


posted by くろーん40 at 10:11 | Comment(10) | TrackBack(0) | 身体障害者手帳
この記事へのコメント
>交付には2ヶ月ほどかかるとのこと

僕は、4月に申請しました。
ちょうど1ヶ月たった時に、市役所から受取に来てくれと連絡がありました。

まだ、取りに行ってませんw
特定疾患受給者証の更新で市役所まで行かなければ
ならないので一度で済ませようと思っています。

まだ、特疾申請書届かないです…。
Posted by 4番 レフト ラミレス at 2007年06月18日 12:33
ラミレスさん、

ラミレスさんは初めての手帳でしょうか?
1ヶ月とはなかなか早いですね。

この辺の手続きは自治体によって随分違いますよね。
Posted by くろーん40 at 2007年06月18日 16:04
>再認定の案内は送られてこないようだ

うちの県もそのようです。
だからもう5年くらいホッタラカシ状態です^^;
(このエントリを拝見して気が付いたのですが…)
もう期限切れということなんでしょうか^^;
Posted by ズルコビッチ at 2007年06月18日 17:42
うちの市は遅くても3週間くらいで決定になります。
本来なら更新の案内はしないといけないはず?
申請がなければ督促を出して、更新しなければ返還してもらわないといけないはずなんだけど

Posted by スカビ at 2007年06月18日 18:44
>ラミレスさんは初めての手帳でしょうか?

初めてですよ。
僕は、10月から鼻注を始めましたから。

>この辺の手続きは自治体によって随分違いますよね。

基準や受けられるサービスも自治体によって
差があるみたいですよね。

クローン病の確定診断についても自治体によって
差があるみたいですよね。

糜爛やアフタ程度では、確定診断を得られずにペンタサ、エレンタールを処方されてるのに3割負担を強いられてる患者さんもいらっしゃるみたいですね。

狭窄、縦走潰瘍、痔ろう、肉芽種の4つのうちの1つでも診られたら確定診断が下される可能性が高くなるみたいですよね。
Posted by 4番  レフト  ラミレス at 2007年06月18日 21:00
ズルコビッチさん、

>もう期限切れということなんでしょうか^^;

要再認定の手帳で再認定を受けていないわけですから、失効しているのでしょう。まああった方が良いという程度のものですから。

スカビさん、

ネットで調べてみたら1ヶ月とか1ヵ月半とか書かれているところが多かったです。3週間は早いのではないでしょうか。

>本来なら更新の案内はしないといけないはず?

再認定の案内も『2ヶ月前に通知を送る』と明確に書いてあるところが多いですね。ただ通知が義務化というとそうでもないようです。私の手帳には『要再認定:平成19年7月』という赤いスタンプが押してあるので、通知不要ということなのかもしれません。

>更新しなければ返還してもらわないといけないはずなんだけど

どうやらその通りのようですね。
http://shinsei.e-gov.go.jp/search/servlet/Procedure?CLASSNAME=GTAMSTDETAIL&menSeqNo=0000004756&id=4950000007553

ラミレスさん、

>僕は、10月から鼻注を始めましたから。
順調に取得できて良かったですね。

診断基準は全国統一の基準があるので、それ程ぶれないと思います。
http://crohn.seesaa.net/article/757149.html

ただ一部裁量の余地があるとは聞いています。
Posted by くろーん40 at 2007年06月18日 22:34
僕も、小腸機能障害で障害者申請を来月する予定です。

先日市役所に言って関係書類をもらう時に、申請がおりるまでの期間をきいたところ2〜3ヶ月かかるという話でした。

くろーん40さんのおっしゃるとおり、自治体によって対応が随分違うようですね(^_^;)
Posted by びやっち at 2007年06月18日 22:46
びやっちさん、

そうですね。それに役所は往々にして大目の日にちを言うのかもしれませんね。

無事に取得できると良いですね。
Posted by くろーん40 at 2007年06月19日 23:22
久しぶりにコメントをかきます。私は大腸型のクローン病で去年大腸亜全摘術を行いました。小腸機能に対しての手帳の交付はあるみたいですが、私みたいに大腸を切り取った人や大腸に潰瘍や狭窄でき苦しんでいる人もいると思うんですが…。
Posted by まーくん at 2007年06月20日 23:37
まーくん、ご無沙汰です。

そうですね。エレンをある程度やっていれば良いというような感じの小腸障害の基準に対し、以前この記事
http://crohn.seesaa.net/article/478131.html
のコメント欄でまーくんにご紹介したように、大腸亜全摘の方々の障害の基準は厳しいように私にも思えますね。
Posted by くろーん40 at 2007年06月21日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。