継続申請書類発送

2007年06月12日

特疾票の継続申請書類を今日発送した。


私の住んでいる千葉県市川市では継続申請の申請期間は6月1日から年8月20日までとなっている。昨年は8月31日までだったのだが、若干締め切りが早くなった。それとは関係ないが昨年より1ヶ月近く早く発送したw

一昨年の教訓から更新書類はCD関係のファイルに入れて保管していた。

前回の通院時に主治医に『臨床調査個人票(更新)』を書いてもらうようにお願いし、前回の書類のコピーを渡しておいた。で、月曜日のMRI検査の時に受け取ることができた。正味2週間ほどで書いてもらったことになる。

昨年は、検査をせずに申請したので、『検査による増悪の可能性があるので、この1年間は検査していない』と書かれていたが、今回は検査の3つの欄(血液検査、造影検査(小腸造影)、内視鏡検査(胃カメラ))はすべて埋まっていた。昨年は僅かながら検査をしろと言われる心配をしたが、今回は全く心配なし。

またIOIBDスコアは昨年は3(腹痛、体重減少、腹部圧痛)で提出したが、今年は2(腹痛と腹部腫瘤)。腹部圧痛も○を付けてくれても良いのにと思いました。

また住所とか身体障害者手帳の有無とか初回認定年月などは、病院から自分で記載するように指示があった。ツベルクリン反応と糞便病原性微生物はいつものように空欄のまま。
 
特定疾患医療受給者交付申請書を書いて、『臨床調査個人票(更新)』とともにコピーを取り、全ての必要書類を封筒に入れて、郵便ポストに入れた。

提出した書類は
 (1)特定疾患医療受給者交付申請書
 (2)臨床調査個人票(更新)
 (3)平成18年の源泉徴収票のコピー
 (4)健康保険証のコピー
 (5)90円切手(新しい受給者票を郵送してもらうため)
 (6)受け取り確認書をお送ってもらうための80円切手を貼った返信用封筒
 (7)今の特定疾患医療受給者票のコピー

(1)と(2)は紛失してしまった場合などに備えて、必ずコピーを取る事にしている。また大事な書類の郵送なので配達記録(210円也)をつけることにしている。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆

クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者


posted by くろーん40 at 22:38 | Comment(7) | TrackBack(0) | 特定疾患医療受給者票
この記事へのコメント
こんにちは
このこと聞きたかったんです。
いまからでも間に合いますよね?

書類あした貰ってきます〜
ありがとうございました。
Posted by sassy at 2007年06月13日 00:25
Sassyさん、

間にあうはずですが、市川の場合は申請期間が6月から8月と比較的長いですが、ある地方ではずっと短いケースもあるようなので、早めに準備するに越したことはないと思いますよ。
Posted by くろーん40 at 2007年06月13日 09:04
もう、提出されたんですね。
引越しなどで主治医が変わっているんですが、
スコアのつけ方とか、もうちょっとちゃんとして欲しいって思います。
痔があるのに、丸付け忘れてたりとか、
前の主治医の方がちゃんとしてた。
昨年は、大腸内視鏡検査で異常がなかったから、
(入院で緩解したので)小腸・大腸型から小腸型になりました。
これって???です。
来週、書類を病院に持っていくのですが、
どういう風にかかれるか、今から心配です。
Posted by マナ・ボルタ。 at 2007年06月13日 10:55
まだ申請用紙が手元に届いてないです。
郵送で済むのは、良いですね。
僕の住んでる○○市は、難病××課に持って行かなければ受付けてくれません。
その為に、会社を遅刻したり、半休を貰ったりして対応しています。

僕の通院先のクリニックでは、申請する3ヶ月以内に小腸造影、または大腸カメラを受けなければなりません。
クリニックでは、大腸カメラは可能ですが、小腸造影はできませんので、他の病院に行って受けなればなりません。
Posted by 4番 レフト ラミレス at 2007年06月13日 12:38
マナ・ボルタ。さん、

>スコアのつけ方とか、もうちょっとちゃんとして欲しいって思います。

私も前の主治医の時が専門医でなかったこともあり、最初の主治医に書いてもらったもののコピーを持って行って『検査による増悪の可能性があるので、この1年間は検査していない』』や『緩解期維持のためには、エレンタールを毎日3パックが必須』と言った文言を入れて貰ったり、間違いを訂正してもらっていました。

一度提出したものが不十分だと数ヵ月後に、また書き直さなくてはならないので、患者としても提出前に十分に検討する必要がありますよね。

ラミレスさん、

この辺の事務処理能力は自治体によって随分違うようですね。そういう話を聞くと私の住んでいる市川市はこの辺は本当にしっかりしているなと思います。郵送でよい点や住民票が不要な点も同様だと思います。

>私の通院してるクリニックでは、申請時(3ヶ月以内)に大腸カメラor小腸造影をしなければなりません

そういう病院は多いですね。でも本当に必要なのだろうかと毎年疑問に思います。『小腸造影か大腸カメラをやらないと審査に通らないから』と言いますが、少なくとも私は昨年、一昨年とこの二つの検査をせずに、審査に通っているので、千葉在住の方は、特疾継続のためだけの審査は必ずしも必要ないはずなのですが(千葉でも検査をするようにと差し戻されたケースもあったようですが)。病院が保険点数を稼ぐためにやっているのではないかと疑心暗鬼になってしまいます。
http://crohn.seesaa.net/article/19423410.html
Posted by くろーん40 at 2007年06月13日 13:10
オイラの所には申請書類すら届いてません
今年はT先生の病院から変更したから
書類の作成には時間はかからないだろうけど
去年はもう届いていた気がするんだけどなぁ。。。
Posted by はじクロ at 2007年06月18日 03:06
はじクロさん、

書類が届く時期は都道府県によって随分違うようですね。スムーズな更新のために早めに送って欲しいですよね。

ちなみに市川市は現在使っている特疾票と一緒に昨年送られてきています。
Posted by くろーん40 at 2007年06月18日 11:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。