初めてのMRI検査

2007年06月11日

今日、初めてMRI検査をしてきました。



MRIは、Magnetic Resonance Imagingの略で、日本語では磁気共鳴断層撮影装置などと訳されています。こんな機械です。

クローン病の治療指針では、MRIは『症状が重症で,X線/内視鏡検査を施行できない場合は,腹部超音波検査,CT,MRIなどにより,腹腔内膿瘍や腸管壁の肥厚をチェックする.』と書かれています。

私がネットで見た記憶では、クローン病の治療指針に書かれているような膿瘍だけでなく、内瘻、膣瘻、膀胱瘻などの瘻孔(ロウコウ)や痔ろうを見つけるのに使っている医師が多いように思います。

私が今回MRI検査をするのは、私が瘻孔が心配だと言ったこともありますが、昨年9月の小腸造影から1年経っていないこともあり、X線を使わずに被爆の心配がないMRIはある意味気軽に検査できるということだったようです。

CTと同様に輪切りの連続画像とその画像から再構成される3次元の画像を見ることができるようです。CTとの違いはX線を使った検査かどうかということが一番大きいようです。

原理はこちらを参照してください。

検査では下着の上に検査着を着用し、装置の上に横になります。また磁場を発生させるために大きな音がするため、耳栓をしました。

検査の際には体全体を装置の中に入れます。中は真っ白で蛍光灯が点灯しており、まるで宇宙船のようです。検査技師の声は耳栓をしていても装置の中のマイクを通してよく聞こえました。

自動音声のガイダンスに従って、7,8回ぐらい息を吸って止めるという動作を繰り返した後、造影剤を入れ、その後、また息を吸って止めるという動作をします。

息を止めている時に宇宙船の内部のような音がします。私はディープパープルのスペーストラッキングの前奏を思い出しましたw

検査の時間は20分前後です。個人的には全く楽勝の検査でした。

検査結果は次回の外来で聞く予定。

強力な磁気を使うため、ペースメーカーなど体内に磁気に反応するものを持っていないことは勿論のこと、刺青をしている人も火傷の危険があるとのことなので、要注意。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆

クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者


posted by くろーん40 at 12:35 | Comment(14) | TrackBack(0) | 闘病
この記事へのコメント
CTスキャンと、どう違うんだろうと思ってました。そうだったのかぁ・・・。
被爆と思うと嫌だなぁ。MRIの方がいいと単純に思ってしまいました〜(^┰^;)ゞ
Posted by oyukkie at 2007年06月11日 13:52
以前、痔ろう手術の時に麻酔の針が腰の神経を傷つけてしまい、腰のMRIを撮りました。
その時、撮影中にも関らず寝てしまいました。
15分間爆酔でした(笑)

先生からは「よくあんな煩い所で眠れるね」とあきれられてしまいました。
Posted by Winnie at 2007年06月11日 14:50
コンタクトレンズも NG です。種類によっては酸化鉄を含んでいるモノもあるからだそうです。

先月、脳 MRIを受けて来ました。Winnie さんと同じく轟音の中で寝てしまいました。

Posted by タミ at 2007年06月11日 15:31
oyukkieさん、

私もまだ今ひとつ良く分かってなかったりしますw

20分かかるMRIと比べCTはそれこと5分もかからないですし、検査費用もMRIと比べたら格段に安いようですし、他にも利点はあるのだと思います。

Winnieさん、

私も寝そうになりましたw
なぜでしょうね。あの真っ白な空間が何故か眠りを誘うのでしょうか。

タミさん、

>コンタクトレンズも NG です。種類によっては酸化鉄を含んでいるモノもあるからだそうです。

これは要注意ですね。MRIで失明とかになったら目も当てられませんよね。

タミさんも爆酔組でしたかw
Posted by くろーん40 at 2007年06月11日 17:47
MRIの検査結果、気になりますね。
私も、そろそろ検査をしないといけない時期なので、クローン40さんの報告によってはやってもらいたいですね。
他の検査はツライですから・・・。
Posted by マナ・ボルタ。 at 2007年06月11日 21:24
僕は腸管の狭窄具合を見るのに注腸検査、腸管壁の厚さを見るのに造影剤を用いたCT検査をやっています。

MRIは腸を調べるのに使ったことはないんですが、前々回の入院のときにIVHが原因で血栓ができてしまい、血管の状態を評価するのに何度か行いました。長期間の下痢で慢性的な脱水症状になってしまい、血栓ができやすくなっていたようです。

本当にこの病気は、いろいろと余計な症状を生み出す病気なんだなと、つくづく実感しました。
Posted by mushiotaku at 2007年06月12日 00:31
造影剤打たれると胸がバクバクするので
気持ち悪かったです(涙)


Posted by あかくろ at 2007年06月12日 01:31
マナ・ボルタ。さん、

他の検査、辛いですよね。MRIやCTがもっと進化してくれると嬉しいです。

mushiotakuさん、

脱水症状になるCD患者って多いですよね。
私は下痢はないのですが、結石があるので、つまらないように水は多めに取っています。それで結石が防げるわけでもないようですがorz

あかくろさん、

造影剤だめって言う人結構いるみたいですね。
CTの造影剤も同じように胸がバクバクするという人がいるそうです。
Posted by くろーん40 at 2007年06月12日 09:17
MRI検査中、ヘッドホンで音楽を聴けませんでしたか?
僕が以前、受けた時には、リストから選曲できましたよ。

もう違和感は治まりましたか?
Posted by 4番 レフト ラミレス at 2007年06月12日 12:36
ハサミ、時計、酸素ボンベ…

何でも飛んでくようにくっつきますから、入室前のチェックが大切です

一回くっついたら、はがすのが大変
Posted by ezydad at 2007年06月12日 15:20
はじめまして、いつも参考にさせてもらっています。
くろーん40さんは良く勉強されています。
私も40オーバーで症状も家族構成もくろーん40さんと似ています。
何の検査もいやですね、私も小腸造影をしてきたところです。主治医と色々と話をし、とても凹んでいます。
それでも自分の為、家族の為ほどほどに頑張って働きましょう。
Posted by 40オーバーのスイマー at 2007年06月12日 16:32
ラミレスさん、

ヘッドホンで音楽とはおしゃれですね。
うちの病院では耳栓は貸してくれましたが、音楽プレーヤーまでは貸してくれませんでした。

違和感は昨日と今朝は全くなかったのですが、今はややありますorz

まあのんびりやります。

ezydadさん、

>何でも飛んでくようにくっつきますから
面白いですね。一度見てみたいですw
金属の防弾チョッキとか着て入ったらスリルがあって面白そうです。

40オーバーのスイマーさん、初めまして

家族構成やスイマーである所まで似ているとはw
昨年の7月頭に始めたスイミングももうすぐ1年です。最近やっと中級にアップし、クロールも様になるようになってきました。

>主治医と色々と話をし、とても凹んでいます。
事実は事実として受け止めながら、治療が上手く行くと良いですね。

今後とも宜しくお願いします。
Posted by くろーん40 at 2007年06月12日 16:42
> X線を使わずに被爆の心配がないMRIは

今はこんな説明になってるんですか。注腸とかCTが主流の頃は、「この程度の被爆量では体に害はありませんからご安心ください。」なんて検査室の前に紙が張られてましたが。(笑)
でも下剤をかけたり肛門にカメラを突っ込んだりする検査よりは遥かに楽そうですね。

> 私はディープパープルのスペーストラッキングの前奏を思い出しましたw

そのリンク先のカリフォルニアジャムは、高校生の頃にレンタルビデオをダビングしたのをよく見てたので懐かしいです。リッチー・ブラックモアがギターを叩き割るやつですね。
最近はYouTubeでも見れるみたいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=4z059vErO2M

Posted by sada at 2007年06月13日 19:22
sadaさん、ご無沙汰です。

>この程度の被爆量では体に害はありませんからご安心ください。

『胸部で0.1mSv、胃透視で15mSv、CT検査で20mSv以下程度です』
http://www.tanakageka.com/lecture/xray/
CTの被爆量って他の検査に比べると多いのですね。知りませんでした。

sadaさんって結構若かったんですねw
>最近はYouTubeでも見れるみたいですね。
このリンクをクリックしてからPurpleの色々な曲を楽しませていただきました。沢山youtubeにアップされているのですね。自分でカリフォルニアジャムにリンクを張っておいてなんですが、やはり2期が好きだったりしますw
http://www.youtube.com/watch?v=V7XIzP-z4i0&mode=related&search=
Posted by くろーん40 at 2007年06月15日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。