所得税と住民税の障害者控除

2004年08月10日

幾ら控除できるのか調べて見た。

私は障害者4級で特別障害者には該当しないので、所得税と住民税についてそれぞれ27万と26万円を控除できるとのこと。

手続きとしては、私はサラリーマンなので「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」(別紙)に必要事項を記入するだけで良い。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
posted by くろーん40 at 13:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 身体障害者手帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。