オリンパスが臨床試験中のカプセル内視鏡画像を公開

2005年06月11日

イスラエルのギブンイメージングが2000年に開発に成功し、既に世界各地で認可されて12万件以上も使用され、日本でも現在承認申請中のカプセル内視鏡であるが、内視鏡最大手のオリンパスも昨年開発し、現在臨床試験中の製品の画像を公開した(記事を読むには無料登録が必要)



この記事によると
『新しいカプセル内視鏡の特徴として、慶應義塾大学病院内視鏡センターの緒方晴彦氏は、(1)解像度と観察深度が向上し、遠くまで鮮明な画像が得られる、(2)近接時の撮影では自動的に光量が調節されるため、画面が白っぽくならず、びらんなど異常所見が観察しやすい、(3)受信機に、小型の画像確認用のモニターが付いたビューワーが接続しているため、リアルタイムにカプセル内視鏡の位置を確認でき、検査の進捗状況を推定できること――を挙げた。』そうである。

こちら(要登録)では検査時の動画も公開されているのだが、成る程画像が鮮明だ。

狭窄がある私は使えないと思うが、狭窄が無い患者にとってはあの評判の悪い小腸造影から逃れられそうなので、非常に朗報なのでは無いだろうか?

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆


posted by くろーん40 at 13:18 | Comment(13) | TrackBack(2) | クローン病の検査
この記事へのコメント
残念ながら私にも使えないんです(泣)
先月の入院時に、同室のクーロン患者さんがこの検査をしていました。後日、大腸ファイバー中にカプセル内視鏡を発見!し、大腸ファイバーで回収したそうですw
Posted by くろーん調理師 at 2005年06月11日 15:46
くろーん調教師さんも狭窄持ちですか。

>後日、大腸ファイバー中にカプセル内視鏡を発見!し、大腸ファイバーで回収したそうですw
大腸の憩室とかに嵌ってたのでしょうかね。そのまま発見されなかったらどうなんだろう!?
Posted by くろーん40 at 2005年06月11日 15:54
>くろーん調教師さんも狭窄持ちですか。
おそらくあるだろう?と主治医・・・です。

その為にダブルバルーン小腸カメラをしたのですが、癒着がひどく?あまりカメラが入らなかったみたいです(泣) 肛門から入れたのですが 一応病変は見つかったみたいです。

もし またクローンが悪化すれば こんどは口からダブルバルーンをやると思います。麻酔を使うとはいえ、口からは なんか辛そうな気が・・・(ToT)
Posted by くろーん調理師 at 2005年06月11日 16:26
>癒着がひどく?あまりカメラが入らなかったみたいです(泣)
う〜ん、それは大変でした。

>口からは なんか辛そうな気が・・・(ToT)
腸の手前の胃だって大変なのですから、推して知るべしって感じですが、実際はどうなんでしょうか。私はダブルバルーンをやった経験が無いのですが、結構時間が掛かりそうですよね。
Posted by くろーん40 at 2005年06月11日 17:58
だいたい一時間ぐらいでした。それでも小腸のほんの一部ぐらいしか見れてないようです。奥まで見るなら数時間かかるそうです。
Posted by くろーん調理師 at 2005年06月11日 18:26
こんばんは。
カプセル内視鏡って楽そうでいいな〜って最初思ってたんですが、体内に残っちゃうこと考えたら怖いですねぇ。
私も先月、入院中にありとあらゆる検査を受けて、小腸ダブルバルーンもやりました。下からで。
大腸内視鏡とか、麻酔なしでいけたんで、ダブルバルーンも軽くセルシン打っただけで楽々でした。
(私もあまり奥までやってないからですけどね。)

私的には上部内視鏡が一番苦手です(安定剤なしでやるのがいけないのかな…)。
Posted by Reny at 2005年06月11日 19:46
くろーん調理師さん、
>だいたい一時間ぐらいでした。それでも小腸のほんの一部ぐらいしか見れてないようです。奥まで見るなら数時間かかるそうです。
やっぱりダブルバルーンは比較的時間がかかる検査なのですね。

Renyさん、こんばんは
>カプセル内視鏡って楽そうでいいな〜って
確かに。検査なのにネズミーランドのアトラクションのような雰囲気を持ってますよね(笑)。

>体内に残っちゃうこと考えたら怖いですねぇ。
そんなんで、『手術しましょ』とか言われたら凹みますね。

>ダブルバルーンも軽くセルシン打っただけで楽々でした。
すっ、凄い。密かに『ダブルバルーンって怖い』と思っているので、尊敬しちゃいます。
Posted by くろーん40 at 2005年06月11日 21:40
ダブルバルーン、上からも下からも数回経験してます。
症状にもよると思いますが、私の場合は一時間ちょっとで小腸全てを見てもらっています。
麻酔のことはよくわからないのですが、最初から最後まで記憶があったのは一回だけ、
あとは開始から15分くらいは憶えていますが、あとはほとんど記憶がありません。
自分の小腸をしっかり見たいのですが、気がつくと終わっている、といった状況です。


Posted by 小夜子 at 2005年06月12日 09:17
>くろーん40さん
>くろーん調教師さんも狭窄持ちですか。

今頃気付きました。調教師w

>小夜子さん

はじめまして。ダブルバルーンを上からもされたそうですが辛くなかったですか?
私は下からしかしてないのですが、癒着のせいかカメラの入りが悪いんですよ(泣)

ですので、もし今後病状が悪化すれば こんどは上からするようなんですが・・・不安です。
カメラを口から入れるときには意識ありますか?オエオエしてから意識がなくなるのかな?(汗
Posted by くろーん調理師 at 2005年06月13日 00:17
>>くろーん調教師さんも狭窄持ちですか。
>今頃気付きました。調教師w

なんだか、すごいウケてしまいました(^w^)

>カメラを口から入れるときには意識ありますか?オエオエしてから意識がなくなるのかな?(汗

ですよね〜。私も上部内視鏡すごい苦手なんで、上からはすごく辛いだろうなぁ、と思います。でも、下からじゃないってことは、下剤処理はないのでしょうか?>小夜子さん
下剤飲みも苦手なんで…それなら良いかな^^;
Posted by Reny at 2005年06月13日 08:43
小夜子さん、

>あとはほとんど記憶がありません。
全身麻酔に近い麻酔を使ったんですね。どんな麻酔を使うのかは人によるみたいですね。確か私も大腸内視鏡のとき、『辛かったら途中から全身麻酔にするよ』と言われた様な、言われてないような。記憶が曖昧ですが。

くろーん調理師さん、

>今頃気付きました。調教師w
はっ、はっ、はっ、今頃気がつきましたか。
すみません(´・ω・`)ショボーン 。
何故か『調教師』と書く癖がついてしまってます。なんでだろう。気をつけます。

Renyさん、
>私も上部内視鏡すごい苦手なんで、上からはすごく辛いだろうなぁ、と思います。
私もそうなんですよ。大腸内視鏡や小腸造影より胃カメラが苦手なんです。それを考えるとダブルバルーンの上部というのはやっぱりだめかも。
Posted by くろーん40 at 2005年06月14日 10:01
くろーん40さん
>何故か『調教師』と書く癖がついてしまってます。なんでだろう。気をつけます。

もしかして趣味はS○ですか?(汗)それとも競馬かな?w
Posted by くろーん調理師 at 2005年06月14日 12:59
>もしかして趣味はS○ですか?(汗)それとも競馬かな?w
両方とも関心がない、ことにして置いて下さい(^^;
Posted by くろーん40 at 2005年06月14日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

カプセル内視鏡
Excerpt: おはよ??ございます。 昨晩、「ブロードキャスター」でやってましたね。 内視鏡手術&カプセル内視鏡について。 それはそれは興味深く見てました(笑) というか、私は「血を見る」のがすごく苦手な..
Weblog: 今日はこんな気分の日記
Tracked: 2005-06-12 07:05

すごい進歩だ!
Excerpt: Renyさんのブログの[http://blog.so-net.ne.jp/kyo-kon/2005-06-12 「カプセル内視鏡」]へのトラックバックです。 昨夜ブロードキャスターで内視鏡の特集..
Weblog: くろーん調理師?
Tracked: 2005-06-14 12:55
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。