8年ぶりの小腸造影

2014年09月09日

今日は2006年9月以来の小腸造影だった。
通っている慶応病院では鼻から入れるゾンデ式でなく、口からバリウムを飲むのでとても楽だった。朝9時に開始して終わったのは10時50分。最初の30分で大腸の入り口まで行き、30分休憩してちゃんと小腸で流れていることを確認するために10分、更に30分休憩して大腸にちゃんと流れていることを確認するために10分で1時間50分かかった。

詳しい結果は次回の診察で説明されるが、バリュウムがスムーズに流れて良かった。
posted by くろーん40 at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405143512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。