障害者手帳のメリット

2004年07月23日

調べて見るといろいろな割引があって面白い。
(1)所得税、住民税、相続税、贈与税の障害者控除がある
相続税とか贈与税はあんまり関係ないけど、所得税と住民税は結構大きいと思う。
(2)映画が1000円で見られる(全国)付き添いの人も1名まで1000円です。これから映画を見に行くことが増えそう。
(3)携帯電話の障害者割引(全社) 基本料が半額になる等。でもこれを使うと1年割引やファミリー割引が使えなくなるので、実際の割引額は変わってくる。
(4)電車、バスなどの無料または半額乗車券(地域により異なる)JRの場合、本人のみでは全額負担。本人+介護者=1人分の運賃。(2人とも子供切符を購入して、手帳を提示しつつ、有人改札を通ればよい。)ただし、片道100kmを越える場合には、本人のみでも半額になる。私鉄 たいていはJRと同じ。10年ぐらい前に、会社の同僚で身体障害者手帳を持っていた子が居たけど、通勤定期券半額だって行っていたので変わったのかな?念のため地下鉄の定期の窓口に行ったらだめと言われた。
(5)美術館、遊園地、水族館、動物園などの入場料は障害者割引が多い。因みにディズニーランドには障害者割引制度がない。子供連れの外出には必携かな。
(6)自動車税、軽自動車税および自動車取得税の非課税

これから思う存分使ってやるぞ!


posted by くろーん40 at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 身体障害者手帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

身体障害者手帳を所得
Excerpt: 身体障害者手帳 くろーん調理師さんのブログにもあったように タクシーチケットか市営交通のパスか選べたので市営交通パスに。 他の私鉄も割引がある。 だたJRが・・ ..
Weblog: ++ いちにち 一膳 ++
Tracked: 2006-01-27 17:22
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。