三井生命がIBD患者の生命保険引受を開始

2007年01月19日

クローン病患者というだけで、生命保険の引受を拒否されてきた現状が、どうやら改善されそうである。


日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)三井生命がそれぞれのHPで発表したニュースリリースによると、

三井生命は来週の月曜日(1月22日)より、IBDに対する生命保険の引受基準の一部を見直すとのことである。

具体的には従来生命保険の引き受け対象から除外していたIBD患者を今後は、重傷度や保険の種類を勘案し、一定条件のもと生命保険契約に関し、引き受け対象に加えるとのことである。

この『一定の条件』というのは、恐らく『クローン病を原因とする死亡や入院を除外する』とか『一定の保険料のアップ』などが想定されるが、具体的には分らない。だが、『生命保険契約』と謳っていることからも、従来から加入が可能であった生協の共済やIBリーグのようなものより、より保障範囲の広い保険をかけることが可能になりそうである。

問い合わせをされた方は、是非情報提供をお願いします。

今後は是非三井生命以外の生命保険会社も条件を緩和し、住宅ローンに関わる団体信用生命保険でも同様の措置が図られ、団信に加入できないから住宅ローンが借りられない現状を改善して欲しい。

CCFJは発足当初からIBD患者が生命保険に加入できないという問題について積極的に取り組んでおり、今回その粘り強い努力の成果がでたと言える。

CCFJの関係者の方々、ありがとうございましたm(__)m

(追記 2011年1月17日)
その後、他の生保でも可能性が出てきたようです。


☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆

クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者
posted by くろーん40 at 15:52 | Comment(19) | TrackBack(1) | 保険・住宅ローン
この記事へのコメント
今、問い合わせの電話をしてみました。
受給者証を持っているとやはり「クローン病」での入院はだめだそうで・・・。
「クローン病」以外での入院もなんだか厳しそうです。
どのくらいまで保障が受けられるとか、何がだめで・・・とかは申し込みをして審査の時点でわかるみたいなので、その時に担当者と良く話し合ってと言われました。
とり合えず申し込んでみて、審査後条件が納得いかない場合は契約しなくてもいいという事でした。

私、保険の事とか全然わからなくて電話してしまったので、ちょっと質問のポイントがずれていて、聞かなくてはいけなことをちゃんと聞けなかったかもしれません。
お役にたてずに、すいません・・・・。
もう少し勉強したいと思います。
Posted by st147 at 2007年01月19日 16:50
クローン病を患ってる方には朗報ですね。
入院保障もあればもっと嬉しいですが。
クローン病で入院して入院給付金を出して欲しいとは思いませんが、ガンなどで入院した時のことを考えると保険に入っておきたいです。
ガンだと特定疾患受給者証で治療受けられないので、治療費の足しにしたいです。
Posted by イコたん at 2007年01月19日 16:55
mixiからタイトルみてとんできました!!!
ステキなニュースですねっ!!!
これがきっかけで他の保険会社でもひきうけてくれるようになることを祈ります。

でも・・・入院保障も、ガン保険もむずかしいきがしますが
Posted by KAZ at 2007年01月19日 17:46
朗報ですね〜
これで入れる保険が増えました。
今度問い合わせてみます。

情報有難うございます。
Posted by ふくぞう at 2007年01月19日 17:59
(ノ*´∀`)ノ☆ヲォォォォゥ゚+・。*♪
これで保険に入れるかもしれない!!!
CDでの入院は諦めるにしても、
万が一の入院保障は欲しいと思ってましたから・・・

情報ありがとうございます♪
Posted by めぇ at 2007年01月19日 18:09
朗報ですね。

自分はCD発病の1年前に生命保険に無理やり、おばちゃんに勧誘されて契約したので助かりました(^^♪
翌年に6ヶ月入院で入院保障を受けられて感謝してます。その後も何度か入院してますが安心して入院してます。
Posted by いちご大好き at 2007年01月19日 20:07
st147さん、

早速の情報提供、ありがとうございます。

>受給者証を持っているとやはり「クローン病」での入院はだめだそうで・・・。

う〜ん、やっぱりそうですよね。

>「クローン病」以外での入院もなんだか厳しそうです。

この部分が重要なのでどうにか受け入れて欲しいものです。

>とり合えず申し込んでみて、審査後条件が納得いかない場合は契約しなくてもいいという事でした。

まあだめもとで申し込んでみるということでしょうか。

>お役にたてずに、すいません・・・・。
いえいえ、いくつかの大事なポイントを聞かれたと思います。ありがとうございます。

イコたんさん、

>ガンだと特定疾患受給者証で治療受けられないので、治療費の足しにしたいです。

そうですね。CD以外の入院は認めて欲しいですよね。

KAZさん、

>入院保障も、ガン保険もむずかしいきがしますが

最近CDでも癌化の話があるので、気になるところですね。癌は治療費もかなりかかるし、認めて欲しいところですが。

ふくぞうさん、

制限があるにせよ、選択肢が増えることは嬉しいことですよね。

めぇさん、

>万が一の入院保障は欲しいと思ってましたから・・・
やっぱりそう思いますよね。
CDの入院はあきらめても、と。

いちご大好きさん、

生保のおばちゃんの無理やりの勧誘も時には功を奏すこともあるんですね。
Posted by くろーん40 at 2007年01月19日 22:28
やはり、政治にしろ保険会社にしろ動かすきっかけは、大きい力…つまり団体等の力が必要なんですよね。個人で頑張っても実現不可能なことが団体で頑張ることにより実現できる。
今さらそんなこと言うなと言われるかもしれませんが…(^^;

とてもいいニュースですね。

Posted by クロ太郎 at 2007年01月19日 23:06
こういったいい流れが続くように、私たち患者も健康維持に気をつけて、病気に対していい印象を持ってもらえるように努力する必要があると思います。
Posted by Zがんだむ at 2007年01月19日 23:43
私の入ってる保険も、入院日数が限られてるので
もうすぐ、くろんはもちろん、他の病気でも
保障がなくなります。
そうなったらめっちゃ不安です。

せめて、くろん以外はokになって欲しいですが。

CCFJさんには心から感謝します^^
ありがとうございます!
Posted by たらこ at 2007年01月20日 01:47
新たな一歩と言う感じですね☆
やはりダメだからって諦めるよりも当事者が少しでも声を上げて働きかけて行くってコトが大事なんでしょうね。僕はそういう行動が出来て無いので反省しなきゃいけませんね!

今、現状ではCDでの入院はダメってコトですが、もしかしたらこれから先には少し規制が緩和された保険が登場する可能性があるって意味では大きな前進で心強く思います。情報をありがとうございました(*^^)v
Posted by oboro at 2007年01月20日 01:53
情報提供、ありがとうございました。
うちのblogからリンクを張らせてもらいました。

ところで、操作ミスでトラックバックを二通も送ってしまいました。
申し訳ございません。m(_ _)m

お手数をおかけして申し訳ございませんが、最初に送った
トラックバックを削除しておいて下さると助かります。
Posted by PSV at 2007年01月20日 02:04
クローン病は合併症、長期に亘る服薬による影響など、まだまだ未知の部分が多いので出来るならば保険に加入して保障を受けれるようになれば安心です。発病が若年だとなお一層必要ですね。
今後このような制度がよくなる事を期待します。
Posted by くみこ at 2007年01月20日 09:26
クロ太郎さん、

>個人で頑張っても実現不可能なことが団体で頑張ることにより実現できる。

そうですね。個人的にはそれに加えデータ提供を申し出たことが大きいのではないかと思います。保険会社は確率の世界ですからデータが必須なのですが、そのデータが今までIBDに関しては保険会社になかったのではないでしょうか。

Zがんだむさん、

好印象というよりは、良いデータを提供したいですよね。

たらこさん、

>せめて、くろん以外はokになって欲しいですが。

そうですね。年齢が上がるにしたがってCD以外の病気も増えてきますからね。

oboroさん、

>今、現状ではCDでの入院はダメってコトですが、もしかしたらこれから先には少し規制が緩和された保険が登場する可能性があるって意味では大きな前進で心強く思います。

そうですね。データが増えてこれば、CDでの入院もOKという保険もでてくるでしょうから、これは大きな一歩だと思います。

PSVさん、

初めまして。tbとリンク、ありがとうございます。

削除の件、了解しました。

くみこさん、

一家の大黒柱として働いている身としては、やはり保険に加入できることは大切だと思います。若いCDの人たちが、家庭を持った時にある程度安心できるためにも今回の件は意義があると思います。
Posted by くろーん40 at 2007年01月20日 12:30
朗報ですね。
私も、医療保険にはCDとわかった検査入院の直前に運よく入れてますが、生命保険には入れていないのが現状なので、今後の展開に期待したいと思います。

CDの方は、住宅ローンも基本的には組めないようですね。世の中厳しいなぁ。
Posted by びやっち at 2007年01月21日 02:14
貴重な情報ありがとうございます。

俺も、近いうちに生命保険に加入したいと思っていたので朗報です。
Posted by ヤッシー at 2007年01月21日 03:49
びやっちさん、

>CDの方は、住宅ローンも基本的には組めないようですね。

そうなんですよ。最近は第二団信とかも出てきて、以前に比べたらかなり良くなったんですけどね。

ヤッシーさん、

これからどんどん条件が良くなると良いですね。
Posted by くろーん40 at 2007年01月21日 14:15
いつもタメになる情報ありがとうございます。
私もダメもとでトライしようと思います^^

入院保障…無理かなぁw
Posted by ズルコビッチ at 2007年02月02日 01:08
ズルコビッチさん、

トライしたらブログでまた報告して下さいね。
期待しています。

>入院保障…無理かなぁw
生協以外の選択肢も欲しいですよね。って贅沢かw
Posted by くろーん40 at 2007年02月02日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

炎症性腸疾患患者の生命保険加入へ三井生命が門戸開放
Excerpt: 仕事が忙しいので取り敢えずURLだけメモ。 CCFJが働きかけてくれたらしい。 (TдT) アリガトウ 炎症性腸疾患患者の一人(私はUC)としては、この恩は、いつか何かの形でお返ししたところ。 ht..
Weblog: PSVのまた〜り日記
Tracked: 2007-01-20 01:39
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。