料理講習会「カフェでランチ」と講演会「IBDの日常生活と骨粗鬆症の不安解消法」2月17日

2007年01月05日

2月17日土曜日に行われるCCFJ主催の料理講習会(参加費2000円)と講演会(参加費1000円)。2月9日締切。


詳しくはCCFJのホームページを参照してください。

なんか先日書いた記事がタイムリーな気がしてきましたw

======以下CCFJのHPからコピペ======
料理講習会  「カフェでランチ」〜簡単・おしゃれにカルシウムを摂りましょう〜

東京女子医科大学の管理栄養士・冨田洋子先生による料理講習会です。簡単、上手に骨粗鬆症を予防する食事を作って食べてみましょう!

日時:2007年2月17日(土) 9:30〜12:30 (9:00受付開始)
場所:社会保険中央看護専門学校・B1F 調理実習室
講師:冨田 洋子(東京女子医科大学・栄養課 管理栄養士)
監修:斎藤 恵子(社会保険中央総合病院・管理栄養士)
参加費:2,000円(材料費込み)
定 員:36名(申し込み・先着順)

講演会 「IBDの日常生活と骨粗鬆症の不安解消法」

体調を整えることが大切とはわかっているけど、みんなどんな工夫をしているのだろう?どんな点に気をつけて生活をすればよいだろうか?IBDの症状が落ち着かないままでいると骨粗鬆症になるリスクが高まるって本当?ステロイドを使うと骨粗鬆症になるって聞いたけど?そんな疑問に東京女子医科大学の飯塚先生、鈴木先生がお答えくださいます。
骨粗鬆症予防の食事については昭和大学藤が丘病院の管理栄養士・菅野先生にお話していただきます。IBDの食事についても、よくご存知です。

日時:2007年2月17日(土) 13:00〜16:00 (12:30受付開始)
場所:社会保険中央総合病院 4階講堂
参加費:1,000円
定 員:100名(申し込み・先着順)

《当日プログラム》
13:00〜13:10 開会挨拶
13:10〜14:00
『IBDの日常ケアのポイント 〜便通の整え方から妊娠・出産まで〜』
講師:飯塚 文瑛(東京女子医科大学消化器病センター・消化器内科)
質疑応答
14:00〜14:20 休憩
14:20〜14:40
『IBDと骨粗鬆症 〜ステロイド投与・低栄養との関係性〜』
講師:鈴木 亜夢(東京女子医科大学消化器病センター・消化器内科)
14:40〜15:20
『食事で骨粗鬆症予防 〜上手なカルシウムの摂り方〜』
講師:菅野 丈夫(昭和大学藤が丘病院・栄養科 管理栄養士)
15:20〜15:50 質疑応答
15:50〜16:00 閉会挨拶

申込期間
2007年1月9日(火)10:30 〜 2007年2月7日(水)17:00
お申込方法
事前予約が必要です。今回より、申込方法が変更になりました。詳しくは下記をご確認ください。
住所、電話番号、氏名、参加人数、患者様またはご家族の場合は、患者様の疾患名を明記の上、TEL:03-3364-0514 FAX:03-3364-0515、またはメール(ccfj-jimu@sunny.ocn.ne.jp)で、申し込みをしてください。先着順の受付です。定員になり次第締切ります。  
申込開始:2007年1月9日(火)10:30
申込締切:2007年2月7日(水)17:00

受付が完了いたしましたら、受付番号をお知らせいたします。受付け番号、氏名を明記の上、下記のどちらかの口座に参加費を2月9日までにお振込みください。

振込先
郵便局:口座番号 00170-0-483573、口座名 NPO法人CCFJ事務局
銀行:三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店 普通 5812907 
特定非営利活動法人 日本炎症性腸疾患協会 事業部口 理事長 福島 恒男
振込締切:2007年2月9日(金)

=====以上コピペ======

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆

クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者
posted by くろーん40 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・交流会・患者会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30867959
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。