難病見舞金制度改正

2006年11月24日

市川市も見舞金額が減額へ。


近年、続々と廃止になっている難病見舞金。
私が住んでいる市川市でも従来は月あたり

入院(15日以上)    14,000円、
入院(14日以内)と通院 7,000円
が支給されていたのだが、本年10月1日から

一律5,000円に減額となった。

従来の制度だと通院・入院証明書が必要で、通院した(入院した)月のみ支払われたため、例えば2ヶ月に1度しか通院していないと、年間で42,000円であった。それが今回の改正で廃止された結果、特疾票を持ってさえいれば、入院・通院にかかわらず、6万円(5,000円x12ヶ月)貰える事になった。

廃止になっている自治体も多い中、月あたり5,000円の見舞金は有難い。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆

クローン病ブログ・HPアクセスランキング>クローン病男性患者


posted by くろーん40 at 23:45 | Comment(20) | TrackBack(0) | 特定疾患医療受給者票
この記事へのコメント
僕が住んでる広島市には、難病見舞金と言う制度が無くてただただ羨ましい限りです。
地方自治体によって制度が違うのは否めないですけど、入院時などは保険に入って無かったらと思う度に冷や汗モンです。
身体は痛いのにお金の心配までしないといけないってのは本当にツライ事ですね。。。
Posted by oboro at 2006年11月25日 00:40
こんばんは〜☆
自分が住んでいる「牧之原市」にも、そういう制度はないですね!
うちの街でも、少しでも出してくれれば有難いののですが…。
やはり、そこら辺は住んでいる地域によって異なるんでしょうね!
確かにそう考えると、少しだけでも貰えれば有難いですよね♪
Posted by 駿河 流 at 2006年11月25日 00:48
市川市の制度、改正後のほうが手続きが簡単でいいですね。

10年以上前の話ですが、我孫子市では一律月3000円貰えました。
年に一度特疾票を市役所に提出すれば、年2回18000円づつ口座に振り込んでくれました。
今も見舞金制度は継続されているようですが、中身は変わってるかも。
あと、年2回千葉県から見舞いと称してシーツとかが送られてきてましたが、今はどうなんでしょうね。

今住んでる神戸市はこのような制度が一切ないのでうらやましい限りです。
Posted by イコたん at 2006年11月25日 02:21
私の管理しているmixiのUCのページでも、最近「難病見舞金制度」を話題にしたところでした。わが浦安市も市川市と同様の支給額で、月額の自己負担限度額を超える全国的にも高水準のサポートだったのですが・・・隣接自治体ということもあり、こりゃ浦安の改正も近いですね。(先日の市長選では医療充実派の候補も破れたし・・・)

加えてにUCの場合、重症以外特定疾患の対象から近々外される可能性も高く、こういった自治体のサポートからも完全に外される可能性もあります。
Posted by カトタク at 2006年11月25日 09:40
兵庫県も見舞金額制度が数年前に廃止されました。でも、見舞金が出ると言うことはありがたいことですね。今後、特定疾患者の負担は増していくと思いますが、同じ収入状況でも自治体によって特定疾患受給者証で受けられる自己負担額が違うのは問題だなと痛感します。全国統一と言う訳ではないみたいですね。
Posted by tomo at 2006年11月25日 10:55
oboroさん、

>難病見舞金と言う制度が無くてただただ羨ましい限りです。

結構ないところも多いようですね。

>身体は痛いのにお金の心配までしないといけないってのは本当にツライ事ですね。。。

アメリカなんてまさにそういう状況らしいですよ。むこうは健康保険も入っていない人までいて悲惨らしいです。

流さん、

流さんのところもですか。全国で見舞金の有無の統計を取ったら面白いかもしれませんね。少なくともCD患者が引越しをする時に参考になりそうです。

イコたんさん、

>市川市の制度、改正後のほうが手続きが簡単でいいですね。

ですね。通院先が離れている場合など、証明書をもらいにいくのも大変ですから。

千葉県からのシーツはなくなったようです。千葉県も財政はかなり苦しいですからね。

お〜、神戸もなしですか。大阪、兵庫地域はかなり厳しそうですね。

カトタクさん、

>わが浦安市も市川市と同様の支給額で、月額の自己負担限度額を超える全国的にも高水準のサポートだったのですが・・・

そうそう、月額の自己負担分を難病見舞金でカバーして実質無料という意図が感じられましたよね。

>隣接自治体ということもあり、こりゃ浦安の改正も近いですね。(先日の市長選では医療充実派の候補も破れたし・・・)

そうなんですか。個人的には市川も浦安も充実している東京都23区を強く意識しているように思えます。財政状態が抜群な都にこういう面は引っ張られて欲しいです。

>加えてにUCの場合、重症以外特定疾患の対象から近々外される可能性も高く、こういった自治体のサポートからも完全に外される可能性もあります。

そのようですね。せめて長期高額疾病
http://www.enjoy.ne.jp/~h.simizu/sinnsatu.html#f
のような制度の対象にして欲しいですよね。

tomoさん、

関西は全般に厳しいようですね。
将来的には自治体もサービスを競って、住民数と住民税を増やすというような流れになるのかもしれませんね。
Posted by くろーん40 at 2006年11月25日 14:29
私の住む東京都八王子市にも、「特定疾病患者福祉手当」というのがあります。
月額4,000円を毎年4月,8月,12月の3回に分けてもらえます。
Posted by koitetsu at 2006年11月25日 19:00
中野区は特定疾病患者福祉手当を1万円/月です。
スミマセンm(__)m

以前、渋谷区は2万以上出していましたが、、、、
Posted by 新種無宿 at 2006年11月25日 20:15
堺市から年額1万7千、大阪府から1万支給されていて、ささやかな楽しみだったのですが、数年前、同時に廃止されました。
堺市は最近政令指定都市になって、まるで鬼の首を取ったように喜んでますが、水道料金、介護料金一斉に上がって、ちっとも喜ばしくありません。
こういう風潮に逆行してまでも、福祉手当を存続させている自治体があるのはほんと羨ましい限りです。
Posted by 内務卿 at 2006年11月25日 20:42
今慌ててネットで調べてしまいました(汗)
私は特定疾患医療附帯療養費を岡山県から年9千円支給してもらいました。市では難病見舞金制度は無いようです(*ε*。)
Posted by うさこ at 2006年11月25日 22:10
おひさしぶりです
自分今月頂きました。市川の。
一応7000円での支給がされましたので
申し込みが10月までだったんですかね。
9月くらいに話を通したのでギリギリでした。
もらえるだけ有難いのですが〜〜
Posted by 大差 at 2006年11月26日 04:50
koitetsuさん、

やっぱり東京近辺は見舞金があるところが多いのでしょうか。情報、ありがとうございます。

新種無宿さん、

タイプミス?それともHNを変えたのですかw

やっぱり23区は高いですよね。財政状態が良いところが多いからでしょうね。

内務卿さん、

やっぱり関西はないところが多いようですね。

市川市も政令指定都市を狙っているようなところがあるので心配です。

うさこさん、

県で似たような制度があるところもあるのですね。

大差さん、

ぎりぎり間に合って良かったですね。
市川市には頑張ってもらいたいです。
Posted by くろーん40 at 2006年11月26日 22:21
東京都小金井市は6500円/月です。確か三ヵ月毎にまとめて振込まれてると思います。特に変更通知は来てないようなので、今でもこの金額だと思いますが、、。全く無い地域の方もいらっしゃるので、文句は言えませんけど(勿論ですね)、23区ってお高いんですね〜!羨ましいわ。なかなか定期昇給しない昨今?月一、二万はちょっと昇給気分?で嬉しい?ですよね〜。いいなあ〜。私はしいていえば主任手当て位かしら〜!?
Posted by 1966 at 2006年11月27日 15:46
1966さん、

>23区ってお高いんですね〜

ですよね。充実してます。東京に住んでいる私の親戚にも特定疾患の方がいるのですが、都営線、都営バス無料ということも含め、他の県には引っ越せないと言ってますw
Posted by くろーん40 at 2006年11月27日 17:04
東京はかつて左翼系の知事の政策によって福祉が充実したと聞いたことありますが、そういう関係でしょうかね。>難病見舞金

ちなみに我が大阪府は、横山ノック氏が知事になった途端に見舞金が廃止されたので、この話題が出るといつも横山ノックを思い出します。(笑)
Posted by sada at 2006年11月27日 22:23
sadaさん、

美○部さんですね。でもそうだとしても、その頃財政が急激に悪化して、鈴○さんが立て直したという流れの中で、維持されているので凄いですね。

またこの事業は市町村、23区なら、区単位で行われているのですが、それぞれ充実しているのは、やはり地域的にも豊かなんでしょうね。

>この話題が出るといつも横山ノックを思い出します。(笑)

そういう時もありましたねw
Posted by くろーん40 at 2006年11月28日 08:56
東京都の市区町村疾病手当一覧平成12年度
ttp://www.to-kin-kyo.or.jp/doc/teate.htm
隣の市に引っ越すだけで月額6千円もちがったりするのです。
Posted by のんき at 2006年12月01日 08:58
のんきさん、

面白い資料、ありがとうございます。

やはり東京は23区が高く、市部は安いようですね。
Posted by くろーん40 at 2006年12月02日 00:45
千葉県の船橋市ではざっくり言うと月1万です。私は正直言って金額が中途半端と思っております。でいかなる政策的な意味があるのか、市役所に聞いてみました。結局、施しものという答えでまるっきり納得できませんでした。1000万円の年収のある人に払う必要がどこにあるのでしょうか?所得制限掛けて余ったお金で就労支援とかしてもらったほうがどれほど助かることか。私が思うに市役所は人集め、市民税集めのために見舞金制度を設けていると推理しています。みなさんとはかけ離れた考え方ですが、かわいそうだから見舞金を出していますというのは発想が単純すぎるのではないでしょうか。従いまして、私は無職なので見舞金をもらっていますが複雑な気持ちです。
Posted by UC患者 at 2009年10月29日 00:19
UC患者さん、初めまして

コメントが大変遅くなり申し訳ありません。

>所得制限掛けて余ったお金で就労支援とかしてもらったほうがどれほど助かることか。

それはその通りですね。もしかしたら費用対効果が余りないのかもしれません。つまり所得制限をかけて一件づつチェックする手間を考えてということなのかなと、思いました。あくまで憶測ですが。
Posted by くろーん40 at 2010年09月16日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。