CCFJ(日本炎症性腸疾患協会)が会員募集を開始

2005年03月30日

昨年5月にNPOとして出発したCCFJ会員募集がやっと開始された。



入会申し込みはこちら

個人の年会費は1口1,000円(1口以上)。殆ど通信費で消えてしまうような年会費である。賛助会員企業の寄付(1口1万円、1口以上)があるにしても、ちょっと安すぎやしないかと逆に心配になる。

もっとも会員になるメリットも明確ではない。一番に挙げられるであろうIBDニュースも患者会や保健所に配布しており、会員にならなければ入手できないものではない。また他のイベントも基本的には会員だからといって特典があるわけではなさそうである。

むしろこれらの活動を多少なりとも金銭的、精神的に支援するという意味合いの方が多そうである。

会員になるメリットだけを考えたら、会員のみが参加できる掲示板や会員のみが閲覧できるHPを持つJapan IBDの方が良いのかもしれない。もっとも年会費は8千円(入会金千円)と高額だが。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆
posted by くろーん40 at 17:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・交流会・患者会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。