宮部みゆき『誰か』☆☆☆

2006年11月06日

殺人事件もなく、日常の生活の中にもミステリーな事件はあるのかもしれない。


そう思わせるような

主人公は財閥オーナーの娘婿と非日常的だが、行動はいたって普通のサラリーマン。誰でも出来そうな努力の積み重ねから、謎が明らかになっていくのは、面白い。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆

クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者


posted by くろーん40 at 10:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書録
この記事へのコメント
はじめまして。都内にすむ33才の誕生日目前として突然すごい腹痛に襲われ小腸の穿孔のためと手術しクローン病と診断されました。今入院して一ヵ月でまだ絶食中です。これからエレン、食事と進んでいくのですがその前の胃カメラ、大腸検査が恐いです。また色々教えてください。実は病院にいるせいか変な時間に目ガ覚めます
Posted by さんちゃん at 2006年11月16日 04:23
さんちゃん、初めまして

>突然すごい腹痛に襲われ小腸の穿孔のためと手術しクローン病と診断されました。

それは大変でしたね。まだ絶食中ということは入院はあと1ヶ月ぐらいなのでしょうか。

>実は病院にいるせいか変な時間に目ガ覚めます
凄い時間に投稿されたますね。病院に居たときは私も毎日5時ごろに目が覚めました。
Posted by くろーん40 at 2006年11月16日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。