3年ぶりの小腸造影

2006年09月14日

2003年11月以来の小腸造影。


今日は朝一番で小腸造影。3年振りである。

ただ前回同様、鼻からチューブを入れるゾンデ式ではなく、胃のレントゲン検査と同じく、口からバリウムを飲むということが分かっていたので、気が楽だった。

予約センターで確認を受けて、3年前と同じ小腸造影室へ。
ロッカーで検査着に着替えると10分ほどで呼ばれる。

3年前と同じ先生であった。
『前回の時の検査はどのぐらい時間はかかった?』
と聞かれたのだが、その時はめがねを外して(この検査の時はめがねを外すように言われる)おり、憶えていなかった。

『大体(その人の腸の状態により)短い人で1時間、長いと2時間ぐらいかな』と先生。
検査の予約用紙に書いてあった3時間よりは短いので良いやと内心思った。

簡単に今の体調を説明して、バリウムを500ml?程度一気に飲む。あっという間に小腸まで達し、思うようなX線写真が撮れたらしく、『もう殆ど終わりだからね。もう少しバリウムが下がってくるのを待ってもう少し撮影して終わりです。』と言われた。

外に出て、次の人がレントゲン室に入る。
時計を見るとまだ15分しか経っていなかった。
簡単だとは思ったが、これほどまでとはw
もっともこの感想は後から間違いだったと分かる。

30分ほど座ったまま待ち、また呼ばれて、レントゲン室に入る。
『あれ?思ったより(バリウムが)進んでないね。ごめん。これはもう少し時間がかかりそうだね。』

ありゃりゃ。どうやら狭窄箇所が2箇所続いており、そこの通りが悪いらしい。先生が横でモニターを見ながら、10分ほど撮影を行う。

前回はめがねを外していて、モニターを全く見ることが出来なかったので、今回はコンタクトにしてきた。そのため、モニターに写った自分の小腸の様子を初めて良く見ることが出来た。

先生がお腹を押しながらバリウムを進めたり、見やすくして撮るのだが、素人が見ても腸の様子が非常に良く分かる。先生も『ここがね』といいながら、狭窄のある部分を上から押してバリウムの通りが悪いことを見せてくれた。

『狭窄のある部分はどのぐらいの細さですか』と聞くと
『う〜ん、3、4mmのところが一番細いかな』
『あ、でも5、6mmに広がるね』
『結構細いのに通りはいいね。腸が良く動いている』

といった感じである。

更に40分ぐらい外でバリウムが進むのを右側を下にして寝て待ち、最後に発泡剤を100ccのバリウムで一気に飲んで、15分ぐらい撮影して終了となった。合計2時間弱といったところだった。

前回の時の検査のデータを出して、比べながら調べてくれたのだが、幸い前回の検査時から、状態はあまり進行していないそうだ。狭窄は3箇所で、一番細いところで5、6mmなのだそうだ。この『あまり』というのが曲者で、狭窄の数、場所は変わっていないのだが、個々の狭窄は進んだらしい。また狭窄部分の長さも、である。詳しいことは来週の診察の時に聞けるようだ。

久しぶりの小腸造影(経口)の感想は『楽勝』であった。バリウムも飲みやすくなった感じがするし、今回はコンタクトをしていったので周りの状況や検査の状況、また勿論自分の腸の状態も良く見えて良かった。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆
posted by くろーん40 at 13:49 | Comment(12) | TrackBack(0) | 闘病
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
バリュウム飲んだ事ないのですが、何味にしたんですか?
次回の診察よい結果だといいですね?
Posted by haru at 2006年09月14日 14:30
検査お疲れ様でした!
小腸造影は鼻からしかやったことないんですが、口からだと楽そうですね。
でも時間は口からの方がかかるんですかね?
検査結果、あまり悪くないといいですね!
Posted by なちゅると at 2006年09月14日 15:56
お疲れ様です。ゾンデしかやった事ない僕としては羨ましいです。実家に居た頃に経口でして貰えないか医師に申し出たんですけど時間が掛かるという理由で断られました。狭窄部分が通過障害を起しますとCRPに関係なく出血しますのでご注意して下さいね。
Posted by 薩摩隼人 at 2006年09月14日 16:29
お疲れ様でした。私もバリウムによる検査でしたが3時間はゆうに掛かりました。

「流れないから30分ほど歩いてきてください」が2度もありました。検査着のままどこへ行けというんだぁ!と思いながら、病院内をうろうろしました。
Posted by クローンライダー at 2006年09月14日 16:53
経口だと鼻からやる二重造影に比べると
映りがよくないと聞いたんですが、
経口でもある程度病変はわかるんですか?
Posted by 風太 at 2006年09月14日 19:25
くろーん40さん奇遇ですね!!私も9/12に小腸造影してきました。私の場合はバリウム150mmを飲んで撮影、また150mm飲んで撮影を3回繰り返しました。ちなみに最後は黄門から空気を入れられて(;´Д`)ハァハァ 言ってましたw
私もスムーズに撮影できたので1時間位で終わりました。
最後に下剤を飲まされたんですが、下剤を飲まなくても毎日下痢している私は、いつもに増して勢いの付いた便意で黄門と痔ろうの穴が、、、検査結果は来週なのでお互いに良い結果が出るといいですね。
Posted by べる at 2006年09月14日 19:37
検査、お疲れ様でした
小腸造影は、クローン病確定の時に鼻からチューブを入れてやっただけですが、経口だと楽そうですね。
鼻からチュ−ブは、鼻が痛かったですが、時間は早かったような気がします。
次は経口にしてもらおう・・・
Posted by SHU at 2006年09月14日 20:17
へぇぇ〜。。
じゃあ来年やる予定の小腸造影は経口に
してもらえるかなぁ。。
だって病変ないっぽいし…とか願ってみようっとw
Posted by さっちん at 2006年09月14日 20:51
以前の主治医からは
「ゾンデでもバリウムが薄まって、
小腸末端部は確認しにくいからなぁ」
と言われてました。

経口で末端まで確認できたら楽ですね。
Posted by senawan at 2006年09月14日 21:58
haruさん、

>バリュウム飲んだ事ないのですが、何味にしたんですか?
何も指定しなかったです。以前のバリウムより粘り気が無くなって飲みやすくなった感じです。

>次回の診察よい結果だといいですね?
ありがとうございます。

なちゅるとさん、

>でも時間は口からの方がかかるんですかね?
そうなのかもしれませんね。私はゾンデの経験が無いので分かりませんが。。。

>検査結果、あまり悪くないといいですね!
ありがとうございます。

薩摩隼人さん、

>実家に居た頃に経口でして貰えないか医師に申し出たんですけど時間が掛かるという理由で断られました。
やっぱり経口の方が時間がかかるのでしょうか。

>狭窄部分が通過障害を起しますとCRPに関係なく出血しますのでご注意して下さいね。

気をつけますね。

クローンライダーさん、

>「流れないから30分ほど歩いてきてください」が2度もありました。

ははは、それは大変でしたね。確かに歩いた方が
腸が動きますからね。ご苦労様でした。

風太さん、

>経口でもある程度病変はわかるんですか?
ある程度どころか、素人の私がはっきり分かるほどでした。

>経口だと鼻からやる二重造影に比べると
映りがよくないと聞いたんですが

これは私も色々なところで読みました。ただ他の検査と同じように技術の差が大きいようです。

私の前の主治医がこの先生の小腸造影は凄く上手いと褒めていたのを思い出しました。

今回私を担当してくれた先生は、横でモニターを見ていて分かったのですが、お腹を押すことによりバリウムを流したり、止めたりするのが非常に上手かったです。

また普通胃のレントゲンではレントゲンの機械に付いた棒で胃を押しますよね。ところがこの先生はレントゲン台の横でモニターを見ながら、右手とタオルを使ってお腹を押していきます。ですから細かい調整が上手く出来ているのではないかと思います。

普通の先生なら被爆を避けるため、レントゲン台の機械に付いた棒を使ってやるのではないでしょうか。

べるさん、奇遇ですねw

>私の場合はバリウム150mmを飲んで撮影、また150mm飲んで撮影を3回繰り返しました。

私と同じ経口ですね。

>ちなみに最後は黄門から空気を入れられて(;´Д`)ハァハァ 言ってましたw

それは痛そうです。上手く空気は抜けましたか。

>1時間位で終わりました。

それは早いですね。

>いつもに増して勢いの付いた便意で黄門と痔ろうの穴が、、、

それは痛そうです。

>検査結果は来週なのでお互いに良い結果が出るといいですね。

そうですね。来週、楽しみです。

SHUさん、

経口は楽勝ですw
でも検査技師さんの被爆が心配になりました。

さっちん、

さっちんは来年ですか。
経口になったら良いですね。

senawanさん、

>「ゾンデでもバリウムが薄まって、
小腸末端部は確認しにくいからなぁ」

普通はそうなのかもしれませんね。
私が今回横で見ていた限りでは、上行結腸までもちゃんと見えました。それを聞くとますます今回の先生の手技が上手かったんだなと思います。
Posted by くろーん40 at 2006年09月14日 23:18
検査で一番つらかったのが
「小腸造影」だったなぁ。
鼻からだったから。。。
ポンプで空気入れられたりして苦しかった。


Posted by もへえ at 2006年09月15日 00:22
もへいさん、

皆さん、小腸造影が一番苦しかったと言いますよね。私は胃カメラの方が何倍も苦しかったです。

もへえさんもポンプで空気ですか。空気を抜くまでが辛いですよね。
Posted by くろーん40 at 2006年09月15日 10:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。