CCFJの医療相談会と東難連

2005年02月21日

CCFJ主催で2005年3月13日(日)に医療相談会があるそうだ。
主催はCCFJで共催はNPO法人東京難病団体連絡協議会、略して東難連。このNPOは初めて名前を聞いた。30年近く前からある団体で難病12団体で構成し、難病患者の拠点として相談事業などをしているようだ。東京都難病相談・支援センター(注:pdf書類)という東京都の業務を受託している。昨年の10月にもIBD患者向けに同様の相談会をしているようだが、気が付かなかった。

東難連のHPによるとIBDの専門医と患者(家族)とで20分間個別相談できるそうである。
 
要電話予約(03-3364-0514)。2005年2月21日(月)10:00より受付開始。

(追記:某掲示板で見た情報によると場所は東京都難病相談・支援センター(注:pdf書類)で時間は10時〜12時・13時〜15時、定員50名。予定では
新潟大学名誉教授 朝倉 均 先生
横浜市立市民病院 外科診療担当部長 杉田 昭 先生
東邦大学医学部附属佐倉病院 内科助教授 鈴木 康夫 先生
北里大学東病院 消化器内科 小林 清典 先生
社会保険中央総合病院 内科 吉村 直樹 先生
社会保険中央総合病院 管理栄養士 斎藤 恵子 先生
社会保険中央総合病院 医療ソーシャルワーカー 柿沼 佳美 先生
横浜市立市民病院 前院長 福島 恒男 先生
社会保険中央総合病院 内科部長 高添 正和 先生
兵庫医科大学 消化器内科助教授 福田 能啓 先生
という有名な方々に相談にのって貰えるそうである。)

東難連では会報も有料(500円)配布しており、昨年12月に発行された第16号は社保中高添先生の『消化器系難病「どうなっているか炎症腸疾患治療と研究」』という記事が記載されている。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆
posted by くろーん40 at 09:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・交流会・患者会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。