CCFJ講演会「ストーマを克服して」7月8日

2006年06月13日

ストーマ所持者向けの講演会と座談会。要事前申し込み(2006年7月5日(水)まで)。


The Great Comebacks® Awards受賞記念講演
「Dreams Come True 〜ストーマを克服して〜」
 
開催日時:2006年7月8日(土) 12:30〜16:40
会場:新生銀行本店 新生ホール
定員:200名
参加費:1,000円
 
主催:NPO法人 日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)
 
プログラム
12:30〜13:00 ミニコンサート
 
13:00〜13:50 基調講演「ストーマと暮らす」
         小金井 一隆(横浜市立市民病院)
 
14:00〜15:20 シンポジウム「Dreams Come True〜ストーマを克服して〜」
         司会:福島 恒男(NPO法人 日本炎症性腸疾患協会・理事長)
         シンポジスト:小金井 一隆(横浜市立市民病院)
           伊藤 美智子(社会保険看護研修センター・教育部長)
           柿沼 佳美(社会保険中央総合病院・ソーシャルワーカー)
           患者様
         手記朗読
           手記・執筆:花散 里子(ペンネーム)
           語り手:吉田 美智子(放送表現教育センター・講師)
 
15:40〜16:40 マジック
        講演「The Great Comebacks® Award受賞記念講演
           〜IBDとストーマを克服して世界7大陸最高峰に挑む〜」
        Rob Hill(2005年度The Great Comebacks® Awards受賞者)

お申し込み
 
  事前申し込みが必要となります。事務局まで電話、または氏名、電話番号を明記の上、FAX、メールでお申し込みください。
 
事務局:NPO法人 日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)
     TEL:03-3364-0514
     FAX:03-3364-0515
     Mail:ccfj-jimu@sunny.ocn.ne.jp
 
申込締切:2006年7月5日(水)

詳しくはCCFJのHPをご覧下さい。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆
posted by くろーん40 at 14:24 | Comment(17) | TrackBack(0) | 講演会・交流会・患者会
この記事へのコメント
炎症性腸疾患のストーマさんが大集合なのでしょうか?
なんか、すごいw
日常生活では、めったにお会いすることのない、小腸ストマの方に、たくさんお会いできるってだけでも、価値がありそうですね。
でも、7大陸って、すごいです〜(^∀^)
Posted by oyukkie at 2006年06月15日 14:03
ほんと凄いですね。
自分がストーマをつけていないせいなのかもしれませんが、ストーマさんの集まりが意外と少ないような気がしてました。

oyukkieさんももうすでに沢山お友達がいるのでしょうが、これを機会にもっと増やすというのも手かもw

>でも、7大陸って、すごいです〜(^∀^)
山登りって何日も風呂には入れなかったり、寒いから厚着しなくちゃならなかったりでストーマのハンディは並大抵じゃないですよね、多分。
Posted by くろーん40 at 2006年06月15日 17:41
これはかなり魅力的な講演会ですね。
前主治医の福島先生と現在の主治医の小金井先生が出席されるとあっては仕事を休んででも行く価値がありそうですね。
ストマを克服して7大陸?すごい!
ますます興味をそそられます。
くろーん40さん、いつも貴重な情報ありがとうございますm(__)m
Posted by kenji at 2006年06月17日 12:19
kenjiさん、

次回の診察の会話のネタとしても、是非出席したいところですね。

>ストマを克服して7大陸?すごい!
その隠されたテクニックを知りたいですね。
Posted by くろーん40 at 2006年06月17日 22:57
遅ればせながらkenjiさんからも紹介して頂き、先ほどCCFJ事務局に申し込みメールを送りました。

15:40〜16:40の「マジック」って
何なのでしょうね?
Posted by senawan at 2006年06月22日 23:51
senawanさん、

レポ、楽しみにしています。

>15:40〜16:40の「マジック」って
>何なのでしょうね?
UCのカッシーさん
http://kassy.xrea.jp/geeklog/future-index.php
のマジックだと思いますよ。
Posted by くろーん40 at 2006年06月23日 08:49
>UCのカッシーさん
>http://kassy.xrea.jp/geeklog/future-index.php
>のマジックだと思いますよ。

情報ありがとうございました。
先ほど申し込み受付確認のメールをCCFJ事務局よりいただきました。
Posted by senawan at 2006年06月24日 10:53
senawanさん、

講演会、楽しんできてくださいね。
Posted by くろーん40 at 2006年06月24日 21:48
〆切は来週水曜日です。
まだまだ空きがあるそうなので、迷っている方は是非ご参加下さい。
Posted by くろーん40 at 2006年06月30日 10:21
KASSYさんのところの魔法紹会からKAKELUさんとGOさんが出演されるそうです。KASSYさんは入場口でバルーンアートを披露して下さるそうです。気軽に「カッシーさ〜ん」と声をかけてほしいそうです。講演会は席にまだ余裕がありそうですので、締め切り後でも問い合わせ先に電話をしてみてはいかがでしょうか。
Posted by 草はみ at 2006年07月05日 12:43
今日が〆切ですね。

定員が200名ですから、まだ空きがありそうですね。
Posted by くろーん40 at 2006年07月05日 13:00
講演会に参加してきました。

いやぁ、知らなかったことがかなりあって
有意義な時間を過ごすことができました。
特に「一時ストーマの2つの穴」について、
どういうことだかやっと理解できました。
福島先生、小金井先生、並びに患者代表
や皆々様、お疲れ様でした。

魔法招会のKAKERUさん、「がんばれっ」て
思わず応援しましたね(^_^)。
Posted by senawan at 2006年07月10日 00:27
senawanさん、

>特に「一時ストーマの2つの穴」について、
>どういうことだかやっと理解できました。
ストーマはネットでもなかなか情報が少ないですよね。ストーマに特化した講演会もおそらく初めてだったと思いますが、有意義だった様ですね。

楽しい講演会でよかったです。
Posted by くろーん40 at 2006年07月10日 10:52
私もsenawanさんと共に講演会に参加してきました。
かなり勉強になりましたよ。
senawanさんのおっしゃる「一時ストーマの2つ穴」もそうですがその術法やいろんな症例など、普段は知れない事も聞けて大満足の講演会でした。
これもくろーん40さんの情報のおかげです。
ありがとうございましたm(__)m
Posted by kenji at 2006年07月11日 00:15
kenjiさん、

講演会の力作レポ、見ました。
http://yaplog.jp/w2002japan/archive/330
記事にコメントしたのですがエラーになってしまいました。

一時ストーマの2つの穴や術式や症例についても書いてくださると嬉しかったりしますw

>これもくろーん40さんの情報のおかげです。
こちらこそ、レポありがとうございました。参考になります。
Posted by くろーん40 at 2006年07月11日 09:55
「2つの穴」は腸を切断せず切り込みを入れて割りを入れそれを体外に出してめくって縫う方法です。
って言葉にするとイマイチ判りずらいんですよね〜苦笑
デジカメ持って行って写真に撮れば良かったと後悔してます(T_T)

Posted by kenji at 2006年07月11日 12:46
いやいや分かりましたよw
そのうちCCFJにでもスライドがアップされたら良いですね。
Posted by くろーん40 at 2006年07月11日 17:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19212447
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。