「マイボディーガード」☆☆☆☆

2005年01月06日

昨日見た「ターミナル」の対極にあるような映画を見てしまった。面白かったのに人には薦められない映画。

「ターミナル」はまるで夢のようなやさしさに溢れる映画だったが、この映画は人間の残酷さ、実際の世界の非情さを感じさせる映画だった。

この映画のコピーは「『レオン』から10年」というもの。幼い女の子との交流とその女の子を命をかけて守るという点は『レオン』に通じるし、そこがよく描かれていると思う。役者では勿論デンゼル・ワシントンも良かったのだが、なんと言ってもピタ役の女の子が凄い。この女の子が凄くチャーミングで素晴らしい演技だったからこそ後半の主人公の復讐劇もある程度正当化して見る事が出来たのだと思う。彼女が居なかったらこの映画は成立していないだろう。特に同じような年の子供を持った親として、誘拐にかかわった人間を許せないという気持ちを共有でき、映画に感情移入できたので自分の評価が高いのだと思う。

でもこの映画を人に薦めるのは躊躇してしまう。

R-15指定なのである程度は覚悟していたが、これほど残酷なシーンが多いとは。。。R-15っていうのは逆に言うと16歳以上は見れるってこと。せめて未成年者には見せたくない。クローン病の人は病気に良くないので見ない方が良いかも。R-15指定はビデオで見た「バトル・ロワイアル」以来だが、全く残酷のレベルが違う。

映画で起こった誘拐は南米で本当に多いそうだ。最近はヨーロッパのリーグに大金で移籍することが決まったサッカー選手の親族を狙った誘拐が頻発しているらしい。ひどい世の中だ。日本は大丈夫だろうか。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆


posted by くろーん40 at 10:52 | Comment(8) | TrackBack(15) | 映画評
この記事へのコメント
TBありがとうございましたm(_ _)m

残虐シーンについては配給側にももっと配慮が必要だと思いますね^^
『カンフー・ハッスル』の吹替を観たのですが、何ら注意もなく、小さな子供たちを連れた親御さんたちはどう感じたのか心配です。
Posted by cyaz at 2005年01月06日 12:41
cyazさん、TB&コメントありがとうございます。

>『カンフー・ハッスル』の吹替を観たのですが、何ら注意もなく、小さな子供たちを連れた親御さんたちはどう感じたのか心配です。

『カンフー・ハッスル』の冒頭シーンも相当らしいですね。『少林寺サッカー』と同じ乗りで見に行っている人が多いと思うので、困りますよね。小さい頃に見た残虐シーンというのは大人が思う以上に鮮烈ですからね。
Posted by くろーん40 at 2005年01月06日 13:34
マイ・ボディーガードって残酷な話だったんですね?
僕は感動系の映画だと思い込んでました、
しかもR-15だったなんて・・・

カンフーハッスルは少林寺サッカーの
乗りで見るつもりでした・・・(爆)
Posted by T≒KA at 2005年01月06日 22:31
T≒KAさん、ども(^O^)。

>僕は感動系の映画だと思い込んでました、
復讐に立ち上がるところやラストでは感動するのですが、復讐の仕方が結構残酷だったりします。

>カンフーハッスルは少林寺サッカーの
乗りで見るつもりでした・・・(爆)
私も『カンフーハッスル』は見てないので、よく分からないのですが、冒頭のシーンがえぐいとどこかのブログで読みました。

T≒KAさんは障害者手帳お持ちですか?手帳があると同伴者を含めて何時でも1000円ですから良いですよね。
Posted by くろーん40 at 2005年01月07日 09:17
TBありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
R15な後半にかなり力を入れながら観ちゃいました(^^;
ダコタ・ファニングは相変わらずの存在感でやっぱり可愛かった(*^▽^*)

私もカンフーハッスル観ましたが皆さんと同じ感想です。冒頭からの残虐なシーンには驚きでした。。。

これからも宜しくお願いします♪
Posted by at 2005年01月09日 08:45
海さん、コメント有難うございますm(__)m

>ダコタ・ファニングは相変わらずの存在感でやっぱり可愛かった(*^▽^*)
とても10歳には思えないですよね。

今後とも宜しくお願いしますm(__)m
Posted by くろーん40 at 2005年01月09日 15:04
ダコタ・ファニングの演技&存在感が凄いなぁと感心させられた映画でした、でもちょっと間延びしすぎなとこもチラホラ見受けられたような気もします。
Posted by にゃ〜 at 2005年08月15日 10:18
にゃ〜さん、初めまして

ダコタちゃんは宇宙戦争でも凄かったらしいですね。どこかのニュースで出演作品の合計興行収入がトップだったと出てました。出演作品の数も凄いです。
Posted by くろーん40 at 2005年08月15日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

マイ・ボディガード
Excerpt:  おいおい、こんな映画だったのか・・・知らずに観てる女性客の中には「ヒーッ!」と悲鳴をあげてる人さえいるのに・・・もっと「復讐劇」「R15」ということを宣伝しなけりゃね。  何がいけなかったのだろう..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-01-06 12:01

『マイ・ボディガード』
Excerpt: ■監督 監督:トニー・スコット ■脚本 ブライアン・ヘルゲランド(『ミスティック・リバー』『L.A.コンフィデンシャル』) ■キャスト デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング、クリストファー・ウォー..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-01-06 12:38

映画: マイ・ボディガード
Excerpt: 邦題:マイ・ボディガード 原題:MAN on FIRE 監督:トニー・スコット
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2005-01-07 00:04

マイ・ボディガード★★★★+α(感想書きました)/水曜日はレデ...
Excerpt: まず先にマイナス要素から。というか気になったことから。2時間20分越えは正直言ってちょっと長かった。というのも、ハンディカメラが使われているのだが、無用に長いと思われるシーンがいくつかあったし、意味も..
Weblog: kaoritalyたる所以
Tracked: 2005-01-07 01:51

マイ・ボディーガード 1本目
Excerpt: KAZZのこの映画の評価 グラシアス!デンゼル、最高今年最初1本目は、”マイ・ボディーガード"を見てきました 音楽と映像が、とってもマッチしている映画です 何で、メキシコを舞台にしている..
Weblog: (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
Tracked: 2005-01-08 15:39

マイ・ボディーガード
Excerpt: 「多発する誘拐事件。人質の生存率。。。30%」 以前、メキシコを旅したときに日系のガイドが教えてくれたこと。 --------------------------------------------..
Weblog: ::あしたはあたしの風が吹く::
Tracked: 2005-01-09 08:59

映画『マイ・ボディガード』は何点?
Excerpt: 〜この映画、10点満点なら何点つけますか?〜 以前からとっても気になっていたこの映画、やっと観る事が出来ました。 レディースデイだし、公開されてからまだ間もないしで満席状態。 ちょっと隣のカップルが..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2005-01-17 14:46

映画『マイ・ボディガード』貴方は何点?結果報告!
Excerpt: いつも『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回の作品、私自身はとっても気に入った作品だったのですが同じようなご意見はあまりみることがなく、ちょっとショックを受けていた作品..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2005-03-03 22:23

A.J. クィネル『燃える男』☆☆☆☆☆
Excerpt: 映画『マイボディーガード』の原作。原作を読んでいる人の映画のコメントで『映画も良かったけど原作も』というのが多かったので読んでみた。
Weblog: 40歳からのクローン病
Tracked: 2005-04-21 12:57

マイ・ボディガード 今年の135本目
Excerpt: マイ・ボディガード   殺し屋という過去から逃れたい、逃れようとしている、本当は、いい人。 そして、聖書に頼り、今まで犯してきた罪に、おののいている男。 少女の無邪気さ、愛くるしさに..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-07-07 03:34

映画☆批評【マイ・ボディガード】
Excerpt: 評価 60点 デンゼルワシントン&ダコタ・ファニング主演によるサスペンス映画。 いやーとにかくダコタ・ファニングの存在感は凄いですね、演技力も抜群だし、このまま 成長したらどんな名女優に..
Weblog: とりぷるだぶるVer.1.0
Tracked: 2005-08-15 00:54

MAN ON FIRE(マイ・ボディガード)
Excerpt: マイ・ボディガード 通常版デンゼル・ワシントン トニー・スコット ダコタ・ファニング 松竹 2005-06-29by G-Tools やっぱデンゼル・ワシントンっていいよなぁ〜。渋い! ストーリ..
Weblog: MURK DWELLERS
Tracked: 2005-09-14 17:35

マイ・ボディガード
Excerpt: マイ・ボディガード 通常版デンゼル・ワシントン トニー・スコット ダコタ・ファニング 松竹 2005-06-29売り上げランキング : 6,678Amazonで詳しく見る by G-Tools ..
Weblog: I Love Movie!【ホームシアター映画日記】
Tracked: 2005-12-22 13:50

Man on Fire
Excerpt: かつて暗殺者として世界を回っていた男、John Creasyのお話。どこまで本当の話か確かじゃないが、偶にこのような事実を基にした映画に出会うことがある。 大抵、その人物が死んでから
Weblog: Kazu's CINEMA PARADISE
Tracked: 2006-02-23 01:09

マイ・ボディガード (Man On Fire)
Excerpt: 監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2004年 アメリカ/メキシコ映画 146分 アクション 採点★★★★ “『レオン』の~”って宣伝される映画って、一年間にどのくらいあるんでしょう..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-04-09 02:45
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。