団信不承認顛末記

2005年12月15日

謝絶された生保に直接連絡してみた。


その前にCCFJのFPの方に電話でCherokeeさんのケース(この記事のコメント欄を参照)のことを詳しく聞いて見た。

FPの方は何度もこの方のケースは例外だということを繰り返えされた。Cherokeeさんはどうやら20年近い緩解を保っていたようで、クローン病(FPの方はCherokeeさんがUCと言っていましたが、勘違い?)と確定診断されていたとはいえ、健康状態は極めて良かったらしい。一般的にはやはりIBDという病名だけで謝絶されるとのことである。

またCherokeeさんのケースではCherokeeさん自身の熱意、そして銀行の担当者の熱意、さらに長期の緩解を保ち状態が良かったことという3つが重なって一般団信加入が可能となったのではとおししゃられていた。

FPの方と話をして、私もCherokeeさんが一度謝絶された後に再審査で通ったように、熱意を見せてみようと思った。

まず私の借り入れしている銀行に勤めている友人に、優秀なローン担当者を紹介してもらい、この話をしてみた。彼の話でもやはり一度謝絶された団信を他の支店から上げてみても覆ることはないとのことであった。彼はむしろ直接生保と話すことを勧めた。

本当は彼に生保の審査と掛け合って欲しかったのだが、自分が直接生保の審査担当と話すことができたら、そちらの方が自分としては納得するだろうと思ったので、だめもとで直接0120で始まるコールセンターに電話をしてみた。

するとあっさりと団信の審査担当者に繋がった。これまでの経緯を説明し、私も診断書や血液検査を出すので再審査して欲しいというと『担当の医師と相談して折り返し電話をする』という返事であった。

翌日返事があった。結果は診断書や血液検査があっても謝絶という結果を覆すのは無理だとの返事だった。じゃあどういう条件ならクローン病でも団信に入れるのかと聞いたのだが、特に内規はないようで個別対応ということらしい。残念。

個人的な推測を書くとまず最低5年以上の緩解が必要だと思う。理由は特別団信(第二団信)が病気の治療完了から5年以内の人或いは現在病気をしている人向けであるからである。従って少なくとも5年以上緩解を続けていなければ、一般の団信の対象にはならないということになると思う。

私の場合特別団信により借入れ金利が1%上がってしまうと今の借入れ金利と比べてメリットがないので、特別団信は申し込まないが、もし緩解が5年以内のクローン病患者が借入れをするとなると特別団信は使えそうである。勿論現在クローン病が再燃している状態なら特別団信の加入も難しいだろう。

☆人気ブログランキングに参加しています☆
☆クローン病の知名度を上げたいです。ランキングが上位になり、人の目に留まる様に是非クリックをお願いします☆


posted by くろーん40 at 14:02 | Comment(19) | TrackBack(0) | 保険・住宅ローン
この記事へのコメント
こんにちは、クロです。おかげさまで鼻注も慣れつつあります。
私も住宅ローンを組むときにクローン病であることがネックになって団信に加入できませんでした。結局住宅金融公庫で団信加入なしでローンを組むことになったのですが、タイミング的にクローン病の告知を受けて間もなくの出来事だったのでショックでした。
これまで病弱ではあったものの、病気が理由でほしいものが手に入らないなんて経験がなかったものですから、愕然としましたね。
その時は『クローン病なんだから仕方がないか』と無理やり自分を納得させたんですが、そこから更に前向きに問題解決に取り組んでる人がいっぱいいるという事実はこれまたショックです。すごく勇気付けられます。
やっぱりこの病気に対する世間の理解を得るには患者自身がいろんな面で頑張らないといけませんね。
Posted by クロ at 2005年12月15日 17:10
こんばんは、こちらでは初めまして。
僕もクローン病で住宅ローンには苦労しました。
銀行11行行ったうち、ほとんどが門前払い、審査まで行ってもダメだったり、団信なしなら・・・という状態。
唯一スルガ銀行だけが金利を上乗せする超団心で通りました。
当時は結婚していたのでそれにしましたが、今は一人になったので元本が生命保険の2000万円になったら団信なしに切り替えようと思っています。
Posted by JIN at 2005年12月15日 20:05
クロさん、
>クローン病の告知を受けて間もなくの出来事だったのでショックでした。
これまでCD患者が住宅ローンを借りられないとか生保に入れないと聞いても、「ああ、自分は発病前に住宅ローンを借り、生保にも入っておいて良かった」と思っただけでした。今回借り換えをしようと思って、手続きをして謝絶され、改めてショックを受けましたね。

Jinさん、
その通りですね。目からうろこです。団信なしで借りられる金融機関を見つけられたら、ローンはそこから借りて借入残高に応じた生命保険を生協やIBDリーグで掛ければ経済効果としては同じことになりますよね。まあ団信なしで借りられる金融機関を見つけるのも大変だし、死亡保険もうまくおりないリスクはあるかもしれませんが。
Posted by くろーん40 at 2005年12月15日 23:38
住宅ローンさえもダメなんですか?初めて知りました…なんか、何か悪いことして病気になったなら仕方なぃけど、何もしてなくて勝手に原因不明でなる病気なのに、すごく病気に優しくない世の中なんですよね。
私は18才の時、何も保険に入ってなかったので、ぢろうの手術〜クローンと診断されるまでの入院費とか、すごくお金かかって親に借金させてしまいました。
クローンの人でも入れる保険って、少ないですよね。でも、入っておいたほうがいいでしょうか?
Posted by at 2005年12月16日 12:27
蓉さん、

>すごく病気に優しくない世の中なんですよね。
まあ借りた金を返せなくなったらお互い不幸ですからね。それでも、という人は上に書いたようなやり方でも借りれると。

>クローンの人でも入れる保険って、少ないですよね。
団信は死亡保険ですが、蓉さんが考えているのは医療保険ですね。蓉さんは今働かれていないようなので死亡保険は葬式代ぐらい入っていれば良いのではないでしょうか。死亡保険ならクローンでもIBDリーグ
http://www.iblclub.com/
などで入ることが可能です。

クローン病での入院の場合、基本的には特疾があるので差額ベットなど使わない限りは特疾の上限までしかかからないので不要という考え方もあります。しかし、新たに他の病気になる可能性もあることを考えると入っておいた方が良いと思いますよ。

私は使ってませんが、掲示板などで見ると生協の共済にはクローン病でも入れるらしいです。

特に入院により保険金を受け取れる医療保険にも入れるというのは驚きです。1回の入院につき、180日分まで保険金が受け取れるというのは、他の医療保険と変わりません。一度保険金を180日分まで受け取ると、その後180日経過しないと再び保険金は受け取れないのですが、凄いのは通常の生命保険と違い、積算入院日数の上限がありませんので何度でも保険金が受け取れること。

気をつけなければならないのは、保険加入後すぐ(具体的日数は失念)に、保険を請求するような事態になっても保険は降りないことです。

詳しくはこちらの書き込みも読んでみて下さい。
http://72.14.207.104/search?q=cache:qTff1X-rDhgJ:www3.ezbbs.net/cgi/bbs%3Fid%3Ddenden%26dd%3D13%26p%3D9+%E7%94%9F%E5%8D%94%E3%80%80%E5%85%B1%E6%B8%88%E3%80%80%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%97%85&hl=ja

http://plaza.rakuten.co.jp/lifecd/diary/200506150000/

クローン病患者が新たに医療保険に入るならこれがベストかも知れませんね。
Posted by くろーん40 at 2005年12月16日 14:01
難病になるって、ローンを組めないとか、そんな事にも影響があるんですよね。でも、みなさん、努力されててお偉いです。成功するかどうかは、別として、その行動に深く感動しています。どんな事でも、最初に荒野を開拓する人の苦労は、計り知れませんもの。後に続く多くの人のためにも、頑張っていただきたいです。くろーん40さんの熱意は素晴らしいですね。ひとりひとりの熱意が、いつか大きな突破口となると信じています。
Posted by oyukkie at 2005年12月17日 12:34
難病になるって、ローンを組めないとか、そんな事にも影響があるんですよね。でも、みなさん、努力されててお偉いです。成功するかどうかは、別として、その行動に深く感動しています。どんな事でも、最初に荒野を開拓する人の苦労は、計り知れませんもの。後に続く多くの人のためにも、頑張っていただきたいです。くろーん40さんの熱意は素晴らしいですね。ひとりひとりの熱意が、いつか大きな突破口になると信じています。
Posted by oyukkie at 2005年12月17日 12:35
私も難病であり住宅ローンを背負っている身ですが、やはり団信に加入できなかったのは痛いですね。

発病前に生命保険に加入していたのがせめてもの
救いです。後は追加でIBリーグクラブに加入しました。

住宅金融公庫なら団信未加入でもローンは組めるのですが、年収により上限が限られているので
いかに年収を上げ 自己資金を蓄えられるかが
ポイントです。これが難しい・・(^_^;)

通常は公庫融資での不足分は、銀行で借りることになると思います。しかしながら団信に加入できないので
銀行で住宅ローンを組むことは今のところ ほぼ不可能です。

ただ、配偶者にある程度の収入があれば、配偶者に借りてもらうことはできますよ。
Posted by くろーん調理師 at 2005年12月17日 14:17
初めまして。
 住宅ローンについては色々調べているのですがフラット35なら団信は不要(任意)です。フラット35というのは住宅金融公庫が廃止になる代わりに証券化したローンを銀行に提供して、銀行が窓口となるものです。最長35年の固定金利ということで最近認知度が上がっているようです。こちらは公庫融資と異なり年収による融資の制限はありません。
 自己資金が20%必要となりますが今後住宅金融公庫融資は廃止になる予定なので何とか20%の自己資金を用意して保険については別途IBDリーグなどに入るというのが一つの方法かと思います。
Posted by tom at 2005年12月17日 17:22
ローンとかも何も良くわかってなくて、詳しい説明していただいてしまって申し訳ないです(;´Д`)今、色々見てました。くろーん40さんの言うとおり、私が生計たてていくわけでは無いし、今は旦那がちゃんとした保険に入ってればィィ気がします。でも、家計が落ち着いたらコープのくらい入っておこうかな…
うちは旦那が死亡すると3000万もらえる保険に入ってるみたいです♪(←♪に変な意味はありませんw)
Posted by at 2005年12月17日 17:56
oyukkieさん、
>努力されててお偉いです。
>くろーん40さんの熱意は素晴らしいですね。
おおげさ、おおげさ、です。でも「私もこうやって借りられました」とか「私はダメでした」って言う例がどんどん増えれば、これから借りる人も対策も立てやすくなると思います。

くろーん調理師さん、
>銀行で住宅ローンを組むことは今のところ ほぼ不可能です。
特別団信でもダメなんでしょうか?今はまだ金利が低いですから、長期的に見れば今の金利にプラス1%程度はそれ程痛くないと思うのですが。

>ただ、配偶者にある程度の収入があれば、配偶者に借りてもらうことはできますよ。
なるほどそういう方法もありますね。それで建物を共有にすればよいのですから。

tomさん、初めまして。
最近、どんどん制度が変わっているので目が離せないですね。情報、有難うございます。

蓉さん、
>うちは旦那が死亡すると3000万もらえる保険に入ってるみたいです♪
それは安心ですね。勿論使わないに濾したことはないですが。
Posted by くろーん40 at 2005年12月18日 00:50
U○Jの住宅ローンの団信の結果が今日でました。結果は、謝絶。銀行の担当者は「明日、健康診断提出でくつがえることがあるか聞いてみます」と前向きの一言。あまり期待していない。ろ○きんは、妻を連帯債務者で団信加入者としてならOK。金利は3年固定で1.1〜1.2です。もともと団信なんていらないと思っていた僕は、団信より死亡保険のIBDリーグの3000万に加入。現金を残した方が家のローンも妻にもメリットがある。メリットがないのは、主たる債務者に団信加入を求める銀行。そう考えると、ろ○きんは診査がゆるいかな。
Posted by at 2006年01月04日 22:28
名無しさん、で宜しいでしょうか?コメント、有難うございます。

U○Jは三井○友同様、元金均等返済が可能なところなのでアプローチしようかと思っていたところでした。でもダメでしたか。。。ちなみに団信を引き受ける生保はどこになるのでしょうか。

>○きんは、妻を連帯債務者で団信加入者としてならOK。
じゃあご主人が亡くなっても、奥さんが債務を引き継ぐことになり、団信が下りるのはご夫婦がなくなってからになってしまい、団信の意味が半減しますよね。

>団信より死亡保険のIBDリーグの3000万に加入。現金を残した方が家のローンも妻にもメリットがある。
そうなんですよね。団信の保険料と死亡保険の保険料はどのくらい違うのでしょうね、って自分で調べてみます(^_^ゞ
Posted by くろーん40 at 2006年01月05日 00:42
明けましておめでとうございます。
CCFJから住宅ローンアンケートの数が集まらなかったので企画は取り下げというような連絡が来ましたね。皆さんどうしてらっしゃるのでしょうかね?ところで、ちょっと気になったのでコメントさせていただきますが、超団信の場合確かにプラス1%なのですが、私のケースでは優遇をしていただいて店頭金利+0.3%だったそうです。これは、例えば11月の固定金利2年の場合、店頭金利2.1%+1%=3.1%−0.7%=2.4%という計算です。35年超長期なら2.79%+0.3%=3.19%という事になるはずです。

優遇については個人差がありますのであくまで参考ですが、私の場合はたぶん勤務先との取引関係が効いたのだと思います。最初からプラス1%は無理、とあきらめてしまうのはもったいないかなぁ。。。

Cherokee (shinon_ks@yahoo.co.jp)
Posted by Cherokee at 2006年01月07日 00:34
U○Jの幹事生命保険会社の謝絶のあと、ねばったら健康診断の提出をもとめられました。血液検査とCF、一般健康診断、発病から現在までの症状経過報告書をドクターに書いてもらって提出して下さいと。想定内の動きになってきました。緩解しているので、なんとかクリアできると思います。
Posted by at 2006年01月08日 00:41
Cherokeeさん、

>CCFJから住宅ローンアンケートの数が集まらなかったので企画は取り下げというような連絡が来ましたね。皆さんどうしてらっしゃるのでしょうかね?
そうですね。知りたいですよ、私も。

優遇かあ、そうですね。私も最初のローンを借りた時、なんだかんだといって金利が随分優遇されたのを思い出しました。

名無しさん、

何かいい感じになってきましたね。やっぱり借り入れる人の熱意が、道を開くって言うことはありそうですね。吉報、期待しています。
Posted by くろーん40 at 2006年01月08日 01:44
名無しさん(...でいいのかな?)
少し光明が差してきましたね。銀行の融資担当者は実際団信や生保の事はよく知らないものと思った方がいいみたいですよ。私の場合も家族に銀行員がいて住宅ローンの融資業務経験者から色々内部的な情報をもらってそれを持って担当者と掛け合いましたから。いい結果が出ることをお祈りしてます。
Cherokee (shinon_ks@yahoo.co.jp)
Posted by Cherokee at 2006年01月15日 01:13
名無しさん(...でいいのかな?)
少し光明が差してきましたね。銀行の融資担当者は実際団信や生保の事はよく知らないものと思った方がいいみたいですよ。私の場合も家族に銀行員がいて住宅ローンの融資業務経験者から色々内部的な情報をもらってそれを持って担当者と掛け合いましたから。

労○は12月から制度が変わって大手銀行と同等レベルの優遇が利くようになったみたいですね。火災保険も従来は地震保険が付かないものしかなかったのが別になったし。労○の団信は○菱と同じところで審査は早いようです。診断書の書式が必要なら連絡下さい。
いい結果が出ることをお祈りしてます。
Cherokee (shinon_ks@yahoo.co.jp)
Posted by Cherokee at 2006年01月15日 01:17
Cherokeeさん、

さすが色々調べられていますね。やっぱり意志のあるところには道が開かれるのでしょうね。
Posted by くろーん40 at 2006年01月15日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
【私、くろーん40は、本サイトにおいて、正確な情報を提供するよう可能な範囲で努力いたしますが、内容に関し、いかなる保証をするものではありません。万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害についてもくろーん40は一切の責任を負いませんのであらかじめご了承願います。】All Rights Reserved, Copyright (C) くろーん40 2004-2013
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。